蝶式糸除毛講座レポート-2017.6.24

糸で産毛・ムダ毛を脱毛するスレッディング技術を学ぶスクール、蝶式糸除毛講座を2017年6月24日(土)に開催いたしました。

前回、2017年2/25の蝶式糸除毛講座から4か月ぶりの開催となりました。

2017年2/25の蝶式糸除毛講座のスクール風景写真・受講生の方のお声はこちら

蝶式糸除毛講座のスクール風景写真

写真はクリック(タップ)すると拡大されます。

講座レポート

2017年6月24日の蝶式糸除毛講座は関東・中部からの受講生の方が多い日でした。

かっさ・経絡講座と同様に、蝶式糸除毛講座は現在、大阪でしか開催していませんが、毎回遠方から来て下さる受講生の方がたくさんいらっしゃり、本当にありがたく思います。

2010年から日本で開始した蝶式糸除毛講座。

2013年からは予習用DVDをお送りし、糸の巻き方と基本動作を予習してから受講していただく形態になっています。

この日は皆さん予習用DVDを見ながらしっかり予習してくださっていて、はじめからとてもお上手でした。

2013年に予習用DVDを導入する前は糸の巻き方と基本動作だけで午前中が終わってしまう日もありました。

この日は皆さま、基本動作の予習をしっかりされていましたので基本動作に上下動を加えてキウイの毛を抜く実習もすぐに終わり、午前中の内にペアになってお互いの腕の毛を抜く実習をしました。

予習をあまりされていない方がいて、糸の巻き方と基本動作に時間がかかってしまい、午前の実習がスムースに進まないと、腕の毛を抜く実習が午後になってしまったり、昼休みを取れるのが遅くなってしまう日もあるのですが、この日は皆さんとてもお上手で、12時前には腕の毛を抜く実習も終わっていました。

毎回そうなのですが、腕の毛を抜く実習がはじまって実際に毛を抜くと、

  • 「抜けた~」
  • 「面白い」
  • 「楽しくなってきた」
  • 「難しい~」
  • 「(今の感じだと)痛い~」
  • 「(今の感じだと)痛くなかった」
  • 「(コツが)分かってきた」
  • 「(狙った1本を抜けるというのが)分かった」

など様々なお声が上がり、和気あいあいとした雰囲気になります。

10時に講座がはじまってわずか2時間後には実際に糸で毛を抜けるようになっていらっしゃいました。

午後は顔型に合わせた眉の整え方についての座学とデモンストレーションからはじまりました。

糸除毛サロンが流行っているアメリカでは、顔全体の産毛・ムダ毛を抜くよりも、糸で眉を整えるスレッディング・アイブロウをしているサロンが多いです。

Youtubeで「threading eyebrows」で検索すると、糸で眉を整えている動画が何万も出てきます。

受講生の方3人にモデルになっていただき、それぞれの顔型に合った眉型の作り方、眉の整え方を学びました。

シャオ先生が眉の形を変えるお手本では

眉の形で顔全体の印象が全然変わる

伝わる雰囲気や人柄のイメージが変わる

などをみなさま実感されていました。

その後、眉を糸で整えるお手本を行いました。

糸で眉の周りのムダ毛を脱毛するだけではなく、糸で眉をカットして長さを整えたり、糸で眉をすいて濃さを調整したりするのを見ると、「すごい~」というお声が上がっていました。

糸で眉をカットして整えられるようになるには練習が必要です。

まずは自分自身の眉を糸で整える実習をしました。

その後、続けて自分自身の口まわりの産毛を抜く実習をしました。

蝶式糸除毛は人の産毛やムダ毛を脱毛するだけではなく、セルフで自分の毛の脱毛をすることも出来ます。

その後、顔全体(片側)の蝶式糸除毛のお手本を行いました。

顔には様々な凹凸がありますので、それぞれの部位ごとに糸をどう当てるか、糸をどう使うかなどが大事になってきます。

お手本でシャオ先生が顔半分を糸除毛した後、左右を比べると糸除毛した方がリフトアップしたことが分かりました。

また、受講生の方々は糸除毛した方としていない方を触り比べて、肌を触った感じが全然違っていることを実感されて「全然違う~」というお声が上がっていました。

リフトアップはもちろん、肌がツルツル・スベスベになっていて、蝶式糸除毛の美容効果を皆さん、実感されていらっしゃいました。

蝶式糸除毛の美容効果については蝶式糸除毛のスクールのページにも記載してはいるのですが、やはり実際に目の前で見て、触ってみるとより実感が湧かれる方が多いです。

蝶式糸除毛では、糸で産毛・ムダ毛を脱毛すると同時に浅いところの角栓を取ることが出来ます。

この日は皆さんお上手でとてもスムースに進行して時間に余裕があったので、より深いところの角栓を取るデモンストレーションも行いました。

鼻だけではなく、頬や顎、おでこの角栓が短時間でどんどん取れていくのを見て驚きの声が上がっていました。

蝶式糸除毛講座の修了生の方で、この角栓取りを1つのサロンメニューにされたり、蝶式糸除毛のオプションメニューにされている方も多いです。

その後、伝統的な両手と口を使う三点式の旧式糸除毛の手法の解説と実習を行いました。

旧式糸除毛を体感すると、「痛い~」「(蝶式と)全然違う!」というお声が上がっていました。

皆さん、旧式糸除毛と蝶式糸除毛の毛を抜く原理の違い、痛みの違いを実感されていらっしゃいました。

旧式糸除毛は「糸で毛を挟んで引っ張って抜く」という形になるのに対し、蝶式糸除毛は作用面積が狭く、「弾く力」を利用していることで痛みが少なく、ピンポイントで狙った1本を抜くことが出来ます。

旧式糸除毛は両手に加えて口も使い、三点を動かす必要があるので習得にも時間がかかります。

蝶式糸除毛は両手の2点の動作のため、習得しやすいことも利点です。(もちろん練習は必要です)

その後、ペアで顔全体の蝶式糸除毛の実習を行いました。

蝶式糸除毛はベッドでも椅子でも行うことが出来ます。

角度的にベッドの方が蝶式糸除毛はしやすく、サロンではベッドで行う場合が多いですが、イベントなどでは椅子で行う機会もあるため、ベッドと椅子の両方で実習しました。

実習中はシャオ先生が全てのペアを回って、受講生の方の手を取り、糸の当て方や使い方、コツなどをお伝えしたり、質問・疑問にお答えしたりしています。

顔の糸除毛で一番難しいのが、様々な凹凸があるTゾーンで、それぞれの箇所で糸をどう当てるかなどのコツを掴まれていらっしゃいました。

各ペアはお互いにモデルになった際に

  • 「先生にされた時はもう少し〇〇でした」
  • 「今の感じ、先生にされたときと同じ感じです」
  • 「今の感じだと、全然痛くないです」
  • 「今のは痛かったです。」
  • 「全然痛くなくて、気持ちいいです。」

などとお話しされながら実習されていらっしゃいました。

もちろん、糸をよりスムースに動かせるようになるには反復練習が必要ですが、皆さんコツを掴まれていらっしゃるようでした。

毎回そうですが、

  • 「難しい~」
  • 「面白い~」
  • 「抜けてる~」
  • 「痛くない」
  • 「今のは痛かった~」
  • 「分かってきた!」

など様々なお声が上がり、和気あいあいとした雰囲気で実習が進みました。

2013年に蝶式糸除毛講座をリニューアルして予習用・復習用DVDを導入する前は、午後になっても糸の巻き方と基本動作に戸惑われて、「難しい」と仰る方もいらっしゃいました。

2013年にリニューアル後も、顔の実習の際(特にTゾーン)などは皆さん、「難しい~」と仰いますが、「難しい」の種類が変わった感じがしています。

今は「難しい」と言われつつも、

  • 難しいけど、コツが分かってきた
  • 難しくて楽しい
  • 練習すればもっとスムースに出来るようになる

などの実感を得られている方が多いようです。

この日は皆さんとてもお上手で、スムースに進行したため、時間に余裕があり、顔の糸除毛の実習時間を多く取ることが出来ました。

※講座当日にここまでお上手になられる方は珍しいというくらい、お上手になられていた方が何人もいらっしゃいました。

顔の糸除毛実習中、各ペアがコツを掴まれてどんどん自分たちで実習を進められ、質問もあまりなくなって暇になったのか?シャオ先生がなぜかハーモニカを吹き出すという謎の?一幕もありました。

4ヶ月前の2017年2/25の蝶式糸除毛講座に続き、6/24も補講で参加された修了生の方はいらっしゃいませんでした。

以前は毎回補講で参加される修了生の方がいらっしゃったのですが、2013年に予習用DVDや復習用DVDを制作し、修了生の方が復習・練習用に活用できる蝶式糸除毛講座のサポートサイトを充実させてからは補講で参加される修了生の方がかなり少なくなりました。

2010年に蝶式糸除毛講座を日本で開始する際、シャオ先生と色々と話し合い、サポートの一環として補講を無料とすることにしました。

2010年当初は復習用教材もまだなく、補講に参加される修了生の方は多かったです。

今は講座中に「あとは帰って練習を重ねるだけ」という実感を持たれる受講生の方が多く、復習用DVDやサポートサイトの復習用教材で十分になっている方が多くなり、補講の必要がなくなっている方が多いのかなと思います。

修了生の方からのご質問も以前はたくさんあったのですが、今は修了生の方からご質問をいただくこともかなり減りました。

過去に修了生の方からいただいたご質問と、その回答をまとめた質問回答集をサポートサイトに掲載しているので、質問回答集でほとんどの疑問が解消されるようになっているのかなと思います。

補講参加の期限や回数制限は設けていませんので、サロン提供開始前の技術確認や、サロンで提供開始された後で技術チェックとして補講を利用される方もたくさんいらっしゃいます。補講は無料ですのでみなさまお気軽にご参加くださいね。

受講生の方のお声

2017年6月24日の蝶式糸除毛講座の終了後のアンケートにご協力いただいた受講生の方のお声をご紹介いたします。

受講しようと思われた理由

サロンメニューに加えるため。

受講お申込された決め手は?

サロン周辺に蝶式糸除毛をしている所がないので差別化と、毛が生えた時にまた来店して頂ける。

受講されてみていかがでしたか?

とても分かりやすく楽しかったです。通訳の方のしゃべり方がなめらかでいやされました。先生は可愛かったです。ハーモニカ・・・

受講されて収穫があった点

分かりやすかったです。

ラトリエ様 愛知県

人物アイコン

受講しようと思われた理由

サロンメニューに加えるため。

受講お申込された決め手は?

主人がすすめてくれて、外に出るきっかけになれば・・・という思いから申し込みしました。

受講されてみていかがでしたか?

すごく楽しかったです。早く家に帰って主人の顔でしたいです!!楽しい反面、すごく難しいな、と思いました。人の顔のつくりや手の使い方、糸の使い方、まだまだたくさん勉強しないといけないです。

受講されて収穫があった点

全てが初めて見るものだったので、ついていけるか本当に不安だったんです。何もかもが収穫だと思っています。この知識をもっと使えるようにしたいです。

匿名様

人物アイコン

受講しようと思われた理由

サロンメニューに加えるため。

受講お申込された決め手は?

フェイシャルエステをきわめたいと思っていたので、次は脱毛をやろうと思っていました。そこで旧式糸除毛のメリットとデメリットを知ったので、蝶式糸除毛というものを知って勉強してみたい!!と思ったから。

受講されてみていかがでしたか?

むずかしいけど、糸のみでいろいろな効果があるしコスパもいいし、早く上達してメニューに加えたいです。そして東京でまだ広まっていないので発信者になりたいと。

受講されて収穫があった点

手の動かし方や眉毛のお手入れの仕方など勉強になることばかりでした。

A様 神奈川県

人物アイコン

受講しようと思われた理由

将来的に独立開業したい。自分自身で糸除毛をしたい。糸除毛の施術を受けたことがあった。

受講お申込された決め手は?

60才の人が糸除毛をしていて、お肌ツルツル・リフトアップしているので興味を持ちました。

受講されてみていかがでしたか?

思っていたよりむずかしかった。けど手が動き始めたら楽しくなってきました。頑張りたいと思います。

受講されて収穫があった点

これからサロンにつなげて行きたいと思います。

T.O様 群馬県

人物アイコン

受講しようと思われた理由

自分自身で糸除毛をしたい。糸除毛の施術を受けたことがあった。

受講お申込された決め手は?

好奇心です。

受講されてみていかがでしたか?

楽しかったですけど、難しくてなかなかコツがつかめなかったことがくやしいです。

受講されて収穫があった点

まゆ毛、鼻まわり、こめかみなど細かい所の除毛の仕方がありがたかったです。

MN.T様 愛知県

人物アイコン

受講しようと思われた理由

サロンメニューに加えるため。自分自身で糸除毛をしたい。

受講お申込された決め手は?

かっさ、排酸術に続き、シャオ先生に教えてもらえる技術は全て習得したいと思い申し込みました。

受講されてみていかがでしたか?

右手と左手がうまく動かなかったです。毎日練習します。

受講されて収穫があった点

糸除毛以外に角栓取りも教えてもらえ、実際に実習させてもらえて感覚がつかめました。糸除毛では、三点式でやると結構痛く、蝶式糸除毛は痛みが少ないので、人に説明する時に分かりやすいと思いました。

R.K様 滋賀県

人物アイコン

受講しようと思われた理由

将来的に独立開業したい。自分自身で糸除毛をしたい。

受講お申込された決め手は?

サイト記載が分かりやすかった事と、他のサイトに比べて説明が詳しかったため。セルフでやってから、将来開業時のメニューにも入れたいと思ったため。

受講されてみていかがでしたか?

思ったより動きが難しく、顔の凸によってはとてもやりづらい部分がありましたが、練習を繰り返すとできるようになるかな、と思いました。上手くできませんでしたが、楽しく受講できました。

受講されて収穫があった点

コツがつかめると、とても楽しいと思いました。蝶式は痛くないので、3点式と比べられて良かったです。

匿名様 東京都

人物アイコン

受講しようと思われた理由

将来的に独立開業したい。自分自身で糸除毛をしたい。糸除毛サロンで糸除毛を受けたことがあった。

受講お申込された決め手は?

値だんと台湾から本格的先生が来られるため

受講されてみていかがでしたか?

むずかしかったけど楽しかったです。必ずできるように毎日練習します。

受講されて収穫があった点

先生が細かく指導してくれたのでわかりやすかったです。

R.K様 大阪府

人物アイコン

講座日程が決まったらメールでお知らせします

蝶式糸除毛講座は不定期開催となっております。

開講お知らせ希望フォームより送信いただけますと、次回以降の日程が決まり次第、メールにて日程をご案内させていただきます。

蝶式糸除毛講座の詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で