自宅サロンの開業資格・スクール

エステサロンを開業するのに資格は必要?

エステサロンを開業するためには特に資格は必要ありませんが、技術や知識は必要です。

将来的に自宅サロンでエステサロンを開業したいという方が技術を習得するためのスクールは多数あります。

エステサロン開業のための資格といったものは多数ありますが、大半は民間が行っているもので、自宅サロンや個人サロンを開業するための必須条件ではありません。

エステサロンを開業して成功するためには資格が重要なのではなく、お客様に満足していただける施術の技術や知識、人柄、コミュニケーション能力、集客や経営に関する知識などが重要です。

自宅サロンを開業して成功するためのスクールの選び方

既に美容業界で働いていて、今までの技術と経験を活かして独立開業を考えているという方ではなく、これから何らかの技術を新たに身につけて自宅サロンや個人サロンを開業しようとお考えの方は何らかのスクールや講座などでエステの施術技術を学ばれることが多いでしょう。

エステサロン開業の際のスクール選びで重要なことは、「資格が取得できるか」ではなく、「技術をきちんと習得できるかどうか」「その技術がサロンの集客・経営に役立つかどうか」です。

ディプロマ・修了証・認定証などがもらえても、サロンワークの現場で活かせる技術を習得できていなければ、意味がありません。

また、施術技術を身につけたとしても、開業後にその技術でお客様を獲得出来ないのであれば、サロン経営は失敗してしまいます。

サロン開業後に集客に役立ち、サロン経営で成功するのに役立つ施術技術を習得できるスクールを選ぶ必要があります。

エステの施術技術を学べるスクールにも様々な形態があります。

長期間通学して学ぶスクール

数ヶ月~半年、あるいはそれ以上の長期間、通学して学ぶスクールであれば技術は習得しやすいです。

しかし、デメリットとしては長期間通学して学ぶスクールは受講料などの料金が高額になってしまいます。

また、一定期間、時間的に拘束されてしまうため、現在別の仕事をしていて、将来的に開業を考えているという方したいという方には時間的に難しい場合が多いです。

資金的・時間的にゆとりがある人で、将来的な独立開業をお考えの方には向いています。

通信講座

エステの技術を学べる通信講座というのは多数あります。

通信講座のメリットは、自由な時間で学べるため、現在別の仕事をしている人でも学びやすいという点です。

また、金額的にも長期間の通学が必要なスクールと比べると安価な場合が多いです。

ただ、知識を学ぶだけであれば通信講座でも良いですが、技術を学ぶための実習がない通信講座では技術面の習得に不安があるという場合も多いです。

短期間のスクール

1日~長くても数日程度の短期間で技術を学べるスクールも多数あります。

ワンデイ(1day)など短期間のスクール・講座のメリットとしては

  • 長期間のスクールに比べると受講料が安いこと
  • 1日のスクールであれば、現在他の仕事をしている方でも時間的に受講が可能なこと
  • 通信講座と比べると、実習で技術を学べること

などが挙げられます。

デメリットとしては、1日~数日で教えただけで終わり、アフターサポートが全然ないスクールもあり、スクールによっては受講後の質問すら対応していないスクールもあることです。

復習もスクールの中で出来る長期間のスクールと違って、ワンデイ(1day)など1日だけの短期間のスクールは学んだことを受講後に自分で復習し、きちんと練習しないと身について行きません。自分で復習・練習しないと当然、サロン開業してお客様に施術できる技術レベルには当然なりません。

復習・練習は当然必要な訳ですが、受講後にアフターサポートが全然ないスクールや講座の場合、復習・練習の過程で生じた疑問や質問を解決できないままになってしまう場合もあります。

ワンデイ(1day)など短期間のスクール・講座を選ぶ際は

  • 受講後に質問できるか
  • 復習用の教材やサポート体制があるか
  • 再受講できる制度があるか

などは確認してから受講することが望ましいでしょう。

格安だからといって値段だけで選ぶと、教えっぱなしで質問も答えてくれず、ほったらかしというスクールも存在しています。

また、中には自分がその技術を実際にサロンでお客様に継続的に提供している経験が乏しいのに、スクールを運営している人もいますので、講師のサロン運営実績や指導経験・実績なども確認する必要があります。

実際にそのスクールや講座を受講して独立開業した人がいるのか、サロンメニューとして利益を上げられている人がいるのかという点も重要なチェックポイントです。

Webサイト(ホームページ)が充実しているスクールの場合、イメージ写真だけではなく、過去のスクールの際の実際の写真や受講した人、実際にサロン開業やサロンメニュー導入した人の声などが掲載されている場合もありますので、スクール選びの際はそれらもチェックしましょう。

自宅サロンを開業して成功するためには何の技術を習得するかが大切

自宅サロンでエステサロンを開業し、成功していくためには「技術を習得できるかどうか」だけではなく、「何の技術を習得するか」ということも重要です。

フェイシャルマッサージ、ボディマッサージのような基本的な技術だけで自宅サロンや個人サロンを開業して、順調に経営して成功するのはなかなか難しいものです。

基本的な技術は近隣の競合となる他のサロンでも大抵は行っていて、それらの技術・サロンメニューだけでは他のサロンとの違いが明確にはならない場合が多いです。

将来的なエステサロンの開業をお考えの場合、他店とは違う、あなたのサロンの「売り」となる技術を習得して、それをサロンメニューにすることがエステサロンの集客・経営面で重要になります。

開業するための施術技術選びのポイント

近隣の他のサロンで導入されておらず、他店との差別化が出来るサロンメニュー

自宅サロンや小規模の個人サロンを開業する場合、多くの場合は立地面では駅前などにある大手サロンや繁盛店には敵いません。

立地面や信用面で優れている大手サロンや繁盛店、老舗店と同じようなメニュー構成で開業すると、大手サロンや繁盛店、老舗店からお客様が流れてくることは期待できません。

近隣の大手サロンや繁盛店、老舗店は行っていない、地域内であなたのサロンしか行っていない、あなたのサロンの売りとなるサロンメニューで開業する方がサロン経営で成功するためには近道になるでしょう。

リピート率が高く、リピーターを作りやすいサロンメニュー

自宅サロンや小規模のエステサロンを開業して成功するためには、リピーター、常連客を増やしていくことが必要です。

定期的に来店していただける、リピート性が高いメニューをサロンメニューに導入することが重要です。

近隣であなたのサロンでしか行っていないサロンメニューを導入すると、お客様が他店に流れることがなく、リピーターをより作りやすくなります。

客単価を下げなくても集客できる魅力的なサロンメニュー

近隣の競合となるサロンでも行っているメニューと同じようなサロンメニューだけでは、価格競争となり、「大手サロンや繁盛店、老舗店より安くしないとお客様が来てくれない」という低価格路線の経営になってしまいがちです。

自宅サロンや個人サロンでもお客様から価格以上の価値があると感じてもらえるサロンにし、客単価を高める必要があります。

「近隣の他のサロンに行っても受けられる施術メニュー」ではなく、「近隣ではあなたのサロンでしか受けられない魅力的な施術メニュー」を提供することで、客単価を下げなくても集客出来るようにすることが重要です。

高価な器具が必要なく、技術を習得すればランニングコストがかからないこと

高価な業務用エステ機器を導入するには当然資金力が必要になってきます。

資金的に余裕がある場合は良いのですが、小規模な自宅サロンや個人サロンを開業する際に多くの予算を確保できないという場合は多いです。

予算内で導入できる範囲で高価な機器を導入しても、更に良い最新機器を導入できる、資金力が潤沢な大手サロンには敵いません。また、購入した際は最新式の高価なエステ機器でも、長年営業を続ければいずれは型落ちになってしまい、買い替えの際にはまた多額の費用がかかってしまいます。

それに対して、技術というのは身につければずっと続くものですし、長年営業を続ければその間の施術経験で技術はさらに向上していきます。

施術するのに高価な器具が必要ない技術であれば、開業のための初期投資はもちろん、月々のランニングコストも抑えることが出来ます。

技術を身に付けやすいこと

自宅サロンや個人サロンでエステサロンを開業するために新たな施術技術を身に付ける場合、長期間のスクールに通学することが出来る人は資金的・時間的な余裕がある人に限られてしまいます。

  • 現在他の仕事をしていて、長期間通学する時間はない
  • 将来的に開業したいけど、資金的なゆとりがあまりない

という場合は長期間のスクールに通学するのは難しいでしょう。

また、通信講座だけだと技術を習得するのには不安だという方も多いです。

将来的に自宅サロンや個人エステサロンの独立開業をお考えの方の多くは、ワンデイ(1日)から長くても数日などの短期間で技術を学べるスクールの方が向いている場合が多いです。

ただし、前述のように、ワンデイ(1日)のスクールではアフターサポートが全然なく、質問すらできないというスクールもありますので、アフターサポートや再受講制度があるスクールがおすすめです。

自宅サロン開業におすすめのスクール

糸で脱毛する蝶式糸除毛スクール

スレッディング(Threading)というのは糸で産毛やムダ毛を脱毛したり、眉毛を糸で整えられる技術のことです。

日本ではまだ認知度は高くありませんが、アメリカやヨーロッパではスレッディングはとても人気で、ニューヨークやロサンゼルス、ロンドンなど欧米の都市ではスレッディングを導入しているサロンが街中に多数あります。

スレッディングは毛が生えてくるタイミングでリピート・再来店されやすく、固定客・常連客を作りやすいサロンメニューです。

欧米では大人気ですが、日本ではまだ競合が少ないため、客単価も高く設定しやすいです。更に、フェイシャルメニューと組み合わせて客単価を上げやすいのも魅力です。

スレッディングは技術を身につければ糸と粉さえあれば施術出来るので、道具類にかかるコストがとても低いのもサロン経営面で魅力的です。

蝶式糸除毛1day講座予習用教材+1日の実習中心のスクール+復習用教材という通信+実習スクーリングという形態で、普通のワンデイのスクールよりも技術を習得しやすくなっています。

質問窓口や復習用教材などのサポート体制もあり、一度受講すると再受講が無料となっています。

スレッディング技術を学べる蝶式糸除毛1day講座の詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう