Googleトレンドで「眉毛サロン」の人気を調べた結果

グーグルトレンド(Google Trends)で調べると、「眉毛 サロン」の人気度が右肩上がりに上がっていることが分かります。

眉毛サロン人気度

グーグルトレンドのグラフを見ると、2007年までは眉毛サロンを検索する人は日本でほぼいなかったのが、2008年~2010年頃からトレンドが生まれ、2011年以降、右肩上がりで人気が上がっていることが分かります。

「眉毛 サロン」と関連するキーワードで検索されているのが

  • 「メンズ眉毛サロン」
  • 「眉毛サロン メンズ」
  • 「眉サロン」
  • 「眉毛カットサロン」

などです。

眉毛を整えるサロンは女性だけではなく男性にも需要があることが分かります。

眉毛サロンは人気度が上がっていて需要があるのに、サロンは少ない状態

眉毛を整えるサロンは

  • 人気度が高まっている=需要が増えている
  • サロン数がまだ少ない=競合がまだ少ない

という状況です。

つまり、サロン経営者の方やこれからサロンを独立開業したいという方にとって、「眉毛を整えるサービス」は需要があるのに競合がまだ少ないという、サロンメニューとしてとても狙い目のメニューであるということです。

「すでに過当競争となり、競合サロンが多いメニューで営業する」のと、「人気が高まっているのに、競合サロンがまだ少ないメニューを導入する」のとでは、サロンの集客やリピート率、客単価などのサロン経営面は大きく変わってきます。

サロン経営で成功するための差別化既に流行りきって競合サロンが多く、過当競争になっているメニューだけではサロンを安定経営させ、成功していくのはなかなか難しいものです。

サロン経営に限りませんが、経営を軌道に乗せ、成功していくためには

  • 流行りはじめたばかりで競合がまだ少ない
  • これから流行りそう

なものを近隣競合店よりも先に扱うことが大切です。

グーグルトレンドでの人気度の推移グラフを見ると、眉毛を整えるサロンメニューはまだ流行りはじめたばかりで、導入期~成長期の可能性が高く、サロン経営者の方にとって狙い目のサロンメニューである可能性が高いと言えるでしょう。

サロンで眉を整えたい人がインターネットで「眉毛 サロン」関係で検索しても自宅や職場の近隣には眉毛サロンがまだほとんどない地域が多数あります。

そのような地域の場合、近隣サロンより先に眉毛を整えるメニューを導入すると、インターネットで「眉毛 サロン」などで検索して来店されるお客様が増える可能性は十分にあります。

  • 需要があり、競合が少ないメニューを導入したい
  • 近隣サロンと差別化したい
  • 女性客はもちろん、男性客も増やしたい
  • 新規顧客を集客したい
  • サロンのリピーター数を増やし、客単価も上げたい
  • 安定経営し、成功したい

というサロン経営者の方にとって、「眉毛を整えるメニュー」というのはとても狙い目のメニューだと言えます。

美容師免許・理容師免許がなくても眉を整えることは可能

「眉を整える」と聞くと、眉ハサミで眉をカットし、眉周りの産毛をカミソリで剃ることをイメージされるのではないでしょうか?

しかし、日本では

  • 眉はさみを使うには美容師免許が必要
  • カミソリを使うには理容師免許が必要

なため、エステティシャンなどはこの方法では眉を整えるサービスを行うことが出来ないわけです。

眉毛サロンの人気度が高まっているにもかかわらず、眉毛を整えるサロンメニューを提供しているエステなどのサロンが日本ではまだ少ない理由として、日本ではエステティシャンなどは眉ハサミやカミソリを使えないことがあります。

しかし、眉ハサミやカミソリを使わなくても眉をカットし、眉周りの産毛を処理する方法があるのです。

しかも、その方法は既にアメリカではエステサロンやネイルサロン、ブライダルサロンなど様々なサロンで使われていて、眉を整えるサービスを提供しているサロンが多数あるのです。

アメリカでは「スレッディング・アイブロウ・サロン」が流行っています

ニューヨークやロサンゼルスではスレッディング・アイブロウ・サロン(Threading eyebrows salon)が多数あります。

スレッディング・アイブロウ・サロンというのは、スレッド(Thread)=糸で眉を整えるサービスを提供しているサロンということです。

糸で眉毛を整える

アメリカだけではなく、ヨーロッパでもここ5年ほどで急激にスレッディングサロンが増えています。

欧米ではスレッディング専門サロンも多数ありますが、美容室やエステサロン、ブライダルサロンなど様々なサロンで糸で眉を整えるメニューが提供されています。

ニューヨークのスレッディング・サロン

下の地図はニューヨークの地図です。赤色の点がついているところは、ニューヨークでスレッディング(Threading)のサービスが受けられるサロンなどです。

※大きめの赤い点だけではなく、小さな赤い点もスレッディングを提供しているサロンです。

マンハッタン島には多数のスレッディング・サロンがあるだけではなく、地図をドラッグして動かしていくとニューヨーク郊外でも多数のスレッディングをメニューに取り入れているサロンがあることが分かります

ロサンゼルスでスレッディング・サロンが急増

ロサンゼルス近郊で「Threading」で検索してみると、スレッディングをメニューに導入しているサロンがたくさんあるのが分かります。

地図を動かしていくとロサンゼルスの街中のいたるところにスレッディング提供しているエステやネイルなど各種サロンがあることが分かります。

ロスではここ数年~5年でスレッディングを提供するサロンが急激に増えています。

このように、アメリカではニューヨークやロサンゼルスなどの大都市をはじめ、様々な都市で糸で眉毛を整えるサロンが流行っています。

スレッディングは欧米ではメジャーなメニューになっているのにも関わらず、日本ではまだ認知度が低く、競合店舗が少ないので差別化しやすい技術だと言えます。

このように、

  • 日本でも眉毛サロンの人気度が高まっている
  • アメリカやヨーロッパでは糸で眉を整えるスレッディング・アイブロウ・サロンが流行っている
  • 日本ではまだ競合が少ない

ことから、スレッディングはサロンの集客やリピート率の向上、客単価のアップに繋がるメニューだと言えます。

糸で眉をカットし、産毛を脱毛するスレッディングについて詳しくはこちら

スレッディングをサロンメニューに導入されるサロン経営者の方や、スレッディング技術を学んで独立開業される方が日本でも少しずつ増えています。

1日の講座でサロンメニューにスレッディングを導入する方法

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう