集客できるエステサロンや美容室のホームページを作成する方法

エステサロンやリラクゼーションサロン、美容室、整体院などの各種サロンで大規模サロンではなく、個人サロン、自宅サロンの経営者の方がインターネットで集客するためにホームページ(Webサイト)やブログを作る際、選択肢は大きく分けて2つあります。

  1. ホームページ制作業者に依頼して見栄えが良いWebサイト・ブログを作成してもらう
  2. 自分でホームページ・ブログを作成する

の2つです。

このうち、個人サロン、自宅サロンの経営者の方でインターネットで集客出来るようになりたいという方におすすめなのは自分でホームページ・ブログを作成することです。

サロン経営者の方が自分でホームページ・ブログを作成する方が良い理由

「ホームページ・Webサイトを作成する」ということと、「インターネットで集客する」ということは必ずしもイコールではありません。

技術的にホームページを作成する(HTMLやCSSなど)技術と、インターネットで集客するためのWebマーケティングに関する知識や技術は別のものです。

サロンのホームページをホームページ作成業者に依頼して作成してもらう場合、ある程度見栄えが良いデザインのテンプレートで作成してくれることでしょう。

しかし、ホームページ作成業者に依頼して作成してもらったホームページを何もせずにほったらかしでサロンの集客が出来るというものではなく、ホームページ作成後にサロン経営者自身が更新・運営する必要があります。

エステサロンや美容室などサロン向けの見栄えが良いテンプレート/テーマというものは格安で販売されています。(デザインや機能が制限されているものであれば、無料のサロン向けテンプレートというものもあります。)

ゼロからホームページを作成しようとすると、HTMLやCSSなどWeb制作についての知識や技術が必要ですが、サロン向きのテンプレートを使えば画像や文章を当てはめるだけで見栄えが良いホームページ・ブログが出来ていきますので、自分でホームページを作成するといっても難易度は無料ブログを操作するのと大差ありません。

無料ブログを開設したり、ブログの更新・運営ができる程度のパソコン操作が出来る人であれば、勉強しながらでも、サロン向きのテンプレート/テーマに画像や写真、文章などを当てはめていくだけでサロンのホームページ・ブログは作成することが出来ます。(勉強しながらといっても、ある程度のパソコン操作ができる場合はテンプレート/テーマの操作マニュアルを読んだり、本を数冊程度読む程度で出来る方が多いと思います。)

ホームページ作成業者に依頼する場合でも、ページの文章や写真画像などは自分で用意する必要がありますので、サロン向けに作られているテーマ/テンプレートを使ってサロン経営者の方自身が作成する方がおすすめです。

サロン経営者の方が自分でホームページを作るメリット

  1. ホームページ制作業者に依頼するよりも安く作れる
  2. 自分で作成する過程である程度の勉強をすることになり、Web制作やWebマーケティングの知識を学ぶことにより、ホームページ作成後の運営に役立てられる

1の安く作れるというメリットもありますが、2の「Web制作やWebマーケティングの知識を学ぶことにより、ホームページ作成後の運営に役立てられる」ことの方がサロンの集客に重要です。

サロン経営者の方に限らず、様々な業種の経営者の方のインターネットで中々集客出来ないというお悩みの最も大きな要因は、「経営者自身が集客出来るようになるために何をすれば良いかを分かっていない」という点です。

経営者自身が何をすれば良いのか分かっていないまま、何となく、取りあえず、作ってみただけのホームページというものがインターネット上には無数に存在しているのです。

集客するための戦略がなく、ただ何となく、取りあえず作ってみただけのホームページでは集客の役に立たず、「ホームページを作ってみたけど、ほったらかしで何の役にも立っていない」という場合が多くなります。

ブログやホームページで集客できていないサロンが多い理由とは?

サロンのホームページ/Webサイト、ブログを作成してインターネットで集客するためには、集客するための戦略を作り、それに応じたホームページの構成を考え、それに応じた各ページのコンテンツ(画像や文章)を作り、サイト内あるいは外部サイトからの導線を作り、サロンの予約や問い合わせなどに繋げる必要があります。

ホームページ制作業者に依頼するのではなく、サロン経営者の方自身がホームページを作成することのメリットは、作成する過程でそれらのことを勉強し、考えることが出来ることにあります。

サロン向きのテンプレートの中にはそれらのことを考慮して作られている、サロン集客用のテンプレート/Wordpress テーマもあります。

多額の予算を使って集客戦略の立案やWebマーケティング全般、コンサルティングなどごと外注できる中規模~大規模のサロンであれば、Web制作・運営を外注することももちろん良いでしょう。

しかし、個人サロン・自宅サロンなど小規模サロンではホームページの作成・運営に多額の費用を使うことは難しい場合が多いと思います。

※ホームページ作成自体は5万円や10万円など格安で行える業者というのは多数ありますが、それはただ簡単なホームページを作成するだけの料金であって、集客戦略の立案やWebマーケティング全般、コンサルティングなどを行ってもらえるわけではありません。

ただ、何となく、取りあえず、ホームページ作成業者に依頼してホームページを作ってもらい、何をしたら良いか分からずほったらかしになり、集客の役に立たない状態になってしまうよりも、Web集客・マーケティングなどの勉強を少しずつでもしながら自分でホームページを作成し、運営して集客出来るようになる方が個人サロン・自宅サロンなど小規模サロンの経営者の方にはおすすめです。

サロンのホームページ(Webサイト)、ブログの作成にはWordPress(ワードプレス)がおすすめ

wordpressでエステサロンのホームページを作成

サロンのホームページやブログを作成する際にはWordPress(ワードプレス)がおすすめです。

WordPress(ワードプレス)のメリット

  • WordPress自体は無料で使える
  • 更新がしやすい
  • サロン向きに作られているテーマ(テンプレート)が豊富にある
  • HTMLやPHP、CSSなどの知識がなくても使える
  • 検索に強い(と言われている)
  • 使い方の解説サイトは多数あり、書籍も多数出版されていて勉強しやすい
  • プラグインで欲しい機能を追加できる(サロンのWeb予約システムなどもプラグインで設置できる)
  • 多くの人が使っているので、トラブルが起きた際にも検索したら同様の状況になった際の解決方法が見つかる場合が多い

など、様々なメリットがあります。

ワードプレスを使って自分でホームページを作成するのに必要な費用

  • レンタルサーバー代:月額千円前後~高くても数千円程度(WordPressの自動インストールに対応しているサーバーがおすすめです。)
  • 独自ドメイン料金:年間千円前後~高くても数千円程度
  • WordPress:無料
  • テーマ(テンプレート):無料のものもありますし、サロンの集客のために作られた有料テーマでも1万円前後程度。(※無料のテーマをカスタマイズするよりも、サロン向けに作られた機能が豊富な有料テーマがおすすめです。)

以上のように、レンタルサーバーを借りて独自ドメイン(サロン名.com など)を取得・維持するのに必要な料金は年間1万数千円程度~高くても数万円弱です。

WordPressの有料テーマを購入する場合でも、1つの有料テーマは大体1万円前後~高機能で高いものでも数万円程度の買い切り(料金を払うのは買う時だけ)が多いです。サロン向きのテーマは1万円前後のものが多いようです。

WordPressでサロンのホームページを作成する流れ

  1. レンタルサーバーの契約をする
  2. 独自ドメインを取得する
  3. サーバーにWordPress(ワードプレス)をインストールする
  4. WordPress(ワードプレス)にサロン向きのテーマを導入する
  5. WordPressの管理画面(ダッシュボード)でテーマの設定をする(サイト名の入力やイメージ画像、メニューの設定、SNSとの連携の設定など)
  6. 各ページを作成する(サロンのメニューのページや地図、予約方法など)
  7. サイト(ホームページ)を公開する
  8. ページを更新したり、新しいブログ(投稿)を書いたりする

レンタルサーバーの契約と独自ドメインの取得

レンタルサーバーはWordPress(ワードプレス)の自動インストールに対応しているXサーバーがおすすめです。

WordPress(ワードプレス)の自動インストールに対応していないサーバーの場合、FTPソフトでWordPressをアップロードしたり、データベースの設定を手動でしたりとはじめての方には難しく感じることがありますが、WordPress(ワードプレス)の自動インストールに対応しているXサーバーの場合、管理画面で1クリックでWordPressを使えるようになります。

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』



Xサーバーでは「サロン名.com」「店舗名.net」など独自ドメインの取得も行えます。

エックスドメイン



サロンのホームページに向いているWordpressのテーマを入れる

WordPress(ワードプレス)のテーマ(テンプレート)は無数にあり、WordPressの管理画面(ダッシュボード)でも無料のテーマを探すことが可能です。

ftpソフトでサーバーにテーマをアップロードする方法もあります。ftpソフトを持っていないという場合はフリーソフトではffftpが定番です。

※ftpソフトはサーバーにファイルをアップロードしたり、サーバーからファイルをパソコン内にダウンロードしたりできるソフトです。

PHPやCSSを触れて、自分でカスタマイズ出来るという方は無料のテーマを自分でカスタマイズしても良いですが、それらの知識がないという方が調べながらカスタマイズするというのはかなり大変です。

WordPress初心者の方にとってはサロンの集客に特化して開発されている有料テーマを利用する方が調べる時間を減らせますし、見栄えが良いサイトを簡単に作ることが出来ます。

サロンのホームページ用に作られているおすすめのWordPressテーマの例

サロンの利益を最大化させる仕組みを構築するWordPressテーマ【SKIN】

エステサロン、美容室、整体院などのスタッフの技術と体験を提供する店舗集客型WordPressテーマ【SKIN】

サロンの集客について考えられているテーマですので、集客できるホームページを作りたいというサロン経営者の方には最適なテーマです。

「SKIN」の詳細・デモサイトはこちら

デモサイトを見ると、とても美しいサロンのホームページを作れることが分かります。

スパ、エステ、ネイル、ヘアサロンのために開発されたWordPressテーマ【LOTUS】

ヨガ、エステ、ネイル、スパの公式サイトに最適な、至高の美とフェミニンを兼ね備えた女性向けWordPressテーマ「LOTUS」

エステサロンやネイルサロン、ヘアサロンなどのサロンに特化されているテーマですので、デザイン的に優れているのはもちろん、サロンのホームページに必要なページへの導線が貼りやすくなっているのが良いですね。

「LOTUS」の詳細・デモページはこちら

デモサイトを見ると、とても綺麗なサロンのホームページを作れることが分かります。

その他、エステサロンやネイルサロン、美容室など各種サロンに向いている、おすすめのWordPressテーマのまとめはこちら

エステサロンや美容室のブログサイトをWordPressで作成する際のおすすめテーマまとめ

WordPressの管理画面(ダッシュボード)でテーマの設定をする

サロン向きの有料テーマの場合、テーマの設定方法や手順については解説ページがある場合が大半ですので、その手順に従って管理画面上でサイト名を入力したり、メインのヘッダー画像をアップロードしたり、メニューの設定をしたりしましょう。

ブログやホームページで集客できるサロンのメニューページの作り方

wordpressの使い方については初心者向きの書籍も多数出版されていますので、まずは1冊~数冊程度読まれても良いと思います。

サロンのホームページの場合、写真の質というのもとても大切です。

写真の質によってサロンのイメージも大幅に変わりますので、写真の撮影方法や機材についても少しずつ勉強していくことがおすすめです。

サロンに集客するためにブログやホームページの写真の質は大切

写真をある程度加工できるようになっている方がホームページやブログ、SNSなどに見栄えが良い写真や画像を掲載できるようになり、集客につなげることが出来るようになります。

スマートフォンの写真加工アプリでもある程度の画像加工は行えますが、Photoshopやイラストレーターをある程度使えるようになると更に幅が広がります。

フォトショップやイラストレーターを格安で使う方法

サロン向けの予約システムプラグイン

エステサロンやリラクゼーションサロン、美容室などサロンのWebサイト・ホームページをWordPress(ワードプレス)で作成すると、無料のプラグインでもカンタンにWeb予約システムを導入することが出来ます。

サロンにWeb予約システムを無料で導入する方法とWordPressプラグイン

トップページやサロンのメニュー・料金表のページ、地図・アクセスのページ、スタッフ紹介ページ、導入する場合は予約受付システムのページなど、サロンのホームページとして必要なページを一通り作ればまずはウェブサイトを公開できる段階になります。

サイトを公開した後も各ページを見直して修正を繰り返したり、店舗の営業情報やお客様のお声、新情報、役立つ読みものコンテンツなどのブログ(投稿)を増やしていきましょう。

アンケートを集めてサイトやブログに「お客様のお声」を掲載することの重要性

参考記事

サロン経営で集客し、成功するためにはメニュー構成での差別化が必要

リピート率・客単価が高いエステサロンのメニューとは

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう