エステサロンやリラクゼーションサロンを開業して経営をスタートし、安定経営~成功していく上で「客単価を上げていく」ということは重要な要素の一つとなります。

かといって、メニューの価格設定を高くしすぎると集客が難しくなるのでは?

と思われる方も多いでしょう。

それはその通りで、同じメニューで近隣の他のサロンより価格が高いと余程の理由(他の付加価値)がなければ集客しにくくなってしまいます。

同じメニューで近隣の他のサロンと差別化しようとすると

  • 他のサロンより優れた技術・サービス
  • セラピスト自身の人柄・魅力・人気
  • サロンの高級感

などの付加価値が必要です。

このうち、「技術・サービス」「セラピストの人柄・魅力・人気」というのはリピーターの方には伝わるかもしれませんが、まだ来店されたことがない方(見込み客)には中々伝わらない部分です。

つまり、近隣の他のサロンと同じメニューであれば、差別化しようとしても、それが見込み客に伝わるのは難しいということです。

見込み客に他店との違いが伝わらず、「高い」と判断されてしまうと、新規顧客が減ってしまうことになります。

多くの場合、近隣の他のサロンと差別化できていなければ、そのメニューの価格を大幅に上げると来客は減ってしまいます。

サロンの客単価を上げる方法

現実的には、客単価を上げるためには1つのメニューの価格を上げるのではなく、

  1. 物販を行う
  2. 組み合わせのオプションメニューを増やす

のどちらか、あるいは両方を行うことになるでしょう。

このうち、お客様に商品を薦めてどんどん販売できる方というのはサロン経営者の方でも多くはありません。

販売のノウハウや適性がある方というのは一部です。

もし、どんどん商品を売れる方であれば、すでにサロンを安定経営され、成功されていることでしょう。

「物販は得意ではない、物販で増やせる売上には限度がある」という場合は、今のサロンメニューと組み合わせて提供できるオプションメニューを導入すると良いでしょう。

客単価を上げるには「アップセル」と「クロスセル」

「アップセル」と「クロスセル」というマーケティング用語があります。

「アップセル」というのは、サロンの場合は簡単に言うと、メニューを選ばれている段階のお客様に「このメニューをご検討されているのでしたら、こちらの方が・・・(より高いグレードのメニューを薦める)」というものです。

「クロスセル」というのは、すでにメニューを選ばれた方や何らかの施術を受けている方に、「このメニューを受けられるのでしたら、ご一緒に○○を行うと更に効果的ですよ・・・(組み合わせて相性が良いメニューを一緒に受けることをお勧めする)」というものです。

今のサロンメニューと組み合わせて相性が良いメニューや、即効性があるメニューを導入すると、 「クロスセル」を行いやすくなります。

「アップセル」はもちろん、「クロスセル」を行うと、「お得感」を演出しつつ、「客単価」を上げることも可能になります。

(例:単品メニューとしては5000円のメニューが、セット料金扱いで3000円追加するだけで受けられるなど)

特に、近隣の他のサロンがまだ導入していないメニューを導入すると近隣サロンとの差別化につながります。

近隣サロンが導入していないメニューであれば、価格を低く設定する必要がなく、十分な利益率での適正価格で営業しやすくなります。

 近隣の他店と差別化でき、組み合わせやすいメニュー

スレッディング

スレッディングスレッディングはエステサロンやブライダルサロンなどでフェイシャルメニューと組み合わせて提供しやすく、客単価を上げやすいメニューとなります。

ニューヨークやサンフランシスコではスレッディングサロンが多数あります。アメリカだけではなく、ヨーロッパでもここ5年ほどで急激にスレッディングサロンが増えています。

欧米ではスレッディング専門サロンが多数ありますが、美容室やエステサロン、ブライダルサロンなど様々なサロンでスレッディングがメニューとして提供されています。

スレッディング「Threading」というのは糸で産毛を脱毛する技術です。

アメリカでは顔の産毛を脱毛するだけではなく、糸で眉を整える専門サロンも多いです。

スレッディングは欧米ではメジャーなメニューになっているのにも関わらず、日本ではまだ認知度が低く、競合店舗が少ないので、差別化しやすい技術だと言えます。

スレッディングは技術を身に付ければ道具類にかかる費用がとても少ないため、低コストでサロンメニューに導入できるのも利点です。

スレッディングについて詳しくはこちら

かっさ

かっさ日本でもここ3年ほどでテレビや雑誌で小顔効果・リフトアップ効果が取り上げられる機会が増えて認知度が上がっている「かっさ」

顔のかっさは小顔効果・リフトアップ効果が高く、即効性があり、エステサロンでのフェイシャルメニューと組み合わせやすいメニューです。

ボディのかっさはリラクゼーション効果が高く、リラクゼーションサロンのメニューとも組み合わせやすいメニューです。

かっさは一般の方の認知度は上がっいて、その効果の高さが評判になっているにもかかわらず、かっさをメニューに導入しているサロンはまだ少ないため、狙い目のメニューと言えます。

かっさをサロンメニューに導入されているサロン経営者の中には、「近所で他にかっさをしているサロンがないので、インターネットで調べて来店してくれるお客様が増えました。」集客にもプラスになったという方もいらっしゃいます。

かっさは経絡マッサージやリンパマッサージなどを取り入れているサロンにも相性が良いメニューとなります。

かっさは高価な機器や道具が必要なく、サロンメニューに導入するのにかかる費用が少ないのも魅力です。

かっさをサロンメニューに導入する方法について

サロン経営で集客し、成功するためにはメニュー構成での差別化が必要