エステやリラクゼーションなどのサロン経営者の方やこれから独立開業したいという方にとって、施術の技術というのは最も基本的なものです。

将来的に開業したいという方はもちろん、すでに開業されてエステサロンやリラクゼーションサロンを経営されている方でも新しい技術を学んだり、技術レベルを上げるために様々なスクールや講座に参加されたり、人によっては協会やフランチャイズに加盟される方もいます。

技術を学ぶ3つの方法

技術を学ぶ方法として大きく分けると次の3つがあります。

  1. 独学する
  2. 講座やスクールに参加する
  3. フランチャイズに加盟する

これらのうち、どの方法を選択するかで必要な「お金」と「時間」が変わってきます。

独学する

これが最もお金がかからない手段です。

ただし、練習しようとしても教材がなかったり、技術について調べたりと、最も時間がかかる手段でもあります。

独学だと我流になってしまいがちなため、技術レベルを上げにくいという点もあります。

講座やスクールに参加する

1日だけや数日程度の短い期間で、1つの技術についての講座・スクールから、ある程度長い期間通って学ぶ形式のエステ開業スクールなど様々な講座・スクールがあります。

また、通信式のスクールや講座もあります。

料金は講座・スクールによってまちまちです。

1日だけの講座と長期間のスクールとでは料金は大幅に違います。

また、講師とマンツーマンで教えてもらえる講座と、何人もが同時にレッスンを受けるグループレッスンとでは料金が変わってきます。

講座・スクールに参加すると独学に比べるとお金はかかりますが、講師に教えてもらえる分、技術の習得にかかる時間は独学よりも短くて済みます。

知識を身につけるための勉強であれば書籍などでの独学もしやすいですが、施術の技術を身に着ける場合は実習が必要になりますので、何らかのスクールや講習会に参加される方が多いです。

講習料金は必要ですが、フランチャイズなどと違って毎月の月額の費用などは必要がないスクール・講座も多いため、料金的にはフランチャイズに加盟するよりも安い場合が多いです。

その分、スクールや講座というのはある程度のアフターサポートはあっても、基本的に1回きりのものです。

習ってその日にすぐにお客様からお金をもらって施術できるレベルになれるという技術は稀ですので、習った後に自分自身でしっかり練習して、モニター導入をしたり、サロン経営者として自分自身で計画的にメニュー導入をしていくことが必要になります。

スクールや講習会で学んでも、「習いっぱなしのまま何もしなかった」で終わってしまうとせっかくスクールや講習会に参加した意味がありません。

受講後、ある程度のアフターサポートはあっても、フランチャイズのように加盟料に加えて毎月の月額費用が必要なものと同等のアフターサポートをスクールや講習会に求めるのは無理があります。

また、技術を学んで練習し、メニュー導入後、集客は自分自身で行う必要はあります。サロン経営をうまくいかせるには、技術に加えて集客も重要です。

フランチャイズに加盟する

フランチャイズに加盟すると多くの場合、加盟料に加えて月額の固定費や売上に応じたロイヤリティなどが必要になります。

そのため、必要な費用としては最も高くなります。

その分、技術に関してはスクールや講習会に比べると何度も繰り返し教えてくれたり、集客に必要なツールなどを本部が提供してくれるという利点もあります。

ただし、フランチャイズでは加盟店は本部の方針に従わねばならない場合も多く、自らの裁量で経営できる自由度は下がる場合が多いです。

どの方法で学ぶのが良いのか

このように、施術の技術を学ぶ方法によって必要な時間とお金は変わってきます。

人によってどの方法が最も良いかは違ってきます。

「とにかくお金をかけたくない」という場合は時間がかかっても独学せざるを得ません。

「技術は教えてもらいたいけど、多くのお金はかけたくない、毎月の費用負担まではできない」という場合はフランチャイズ加盟だと費用が掛かりすぎるので、1日~数日など短期間のスクールや講習会に参加されると良いでしょう。

「徹底的にできるようになるまで面倒を見てもらいたい、集客・販促ツールなども用意してもらいたい」という場合はフランチャイズに加盟する必要が出てくるでしょう。

どの方法が自分自身にあっているかで選択することになります。

新たな技術をサロンメニューに導入する場合や、これから開業したいという場合、すでに近隣サロンの何店舗もが導入している定番メニューだけでは競合してしまうため、サロン経営面ではうまくいきにくい場合もあります。

メニューによっては地域内ですでに過当競争になってしまっているメニューもあります。

近隣店舗と差別化できて集客に役立ち、リピート率が高く、客単価も上がるようなメニューを導入することがサロンの安定経営に繋がります。

エステサロンやリラクゼーションサロンなどサロン経営で安定経営、成功するためには「差別化戦略」が必要になってきます。

サロン経営で集客し、成功するためにはメニュー構成での差別化が必要

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう