エステ、リラクゼーション、ネイル、アロマ、美容室などサロン経営者必見!サロンに集客して成功する経営方法、独立開業の仕方
サロン経営お役立ち情報
  • HOME »
  • サロン経営お役立ち情報 »
  • サロン経営

サロン経営

自宅サロン・個人経営サロンの開業後の確定申告と税金

自宅サロンや個人サロンなどサロン経営者の方は個人事業主として開業後、毎年確定申告をして所得などに応じて税金を支払うことになります。

自宅サロン・エステサロンの開業と確定申告、税金

自宅サロン開業後の集客方法にはブログ・Web集客がおすすめ

自宅サロンとしてエステやネイル、リラクゼーションなどのサロンを開業する方は多いです。住宅街やマンションで看板が出せない自宅サロンの場合、サロンに集客する方法としてはブログやホームページ、フェイスブックなどWeb集客がおすすめです。

自宅サロンの集客にはブログ集客がおすすめ

エステやネイル、リラクゼーションなどサロンでの施術の技術を学ぶ方法

エステやリラクゼーションの技術を学ぶ方法として大きく分けると3つがあります。

エステサロンの開業後の生存率・存続率

アンケートを集めてサイトやブログに「お客様のお声」を掲載することの重要性

エステやネイル、リラクゼーションなどサロンの経営改善のためにも、ブログやホームページで集客するためにも、アンケートで「お客様のお声」を集めることは大切です。

アンケート

エステサロンで成功するには「技術」だけではなく、「集客」も重要

エステやネイル、ブライダル、リラクゼーションなどサロン経営を成功させる上でマーケティング戦略を考え、「見込み客を集める仕組み」を作ることがとても大切です。

集客ピラミッド

サロン経営で成功するには「価格戦略」より「差別化戦略」

エステやネイル、アロマ、リラクゼーションなどのサロンを個人サロン、自宅サロンなど小さなサロンから独立開業して経営を軌道に乗せ、安定経営していくためには「価格戦略」よりも「差別化戦略」が重要です。

エステサロン

小さなエステサロンにクレジットカード決済を導入する方法

小さなサロンでも個人でもスマートフォンやタブレットさえあれば、初期費用や月額が無料でクレジットカード決済を導入できるサービスが日本にもいくつかあります。

クレジットカード決済をエステサロンに導入する方法

サロンのWebサイト(ホームページ)・ブログは何で作るべき?

個人サロン・自宅サロンを開業したばかりの方、これから安定経営していきたいという方にとって、インターネットからの集客はとても大切です。

メールの書き方

エステサロンの独立開業に必要な資格・届け出

エステサロンやリラクゼーションサロンを開業する際に必要な資格や届け出について。個人サロンや自宅サロンから独立開業される方も多いです。

« 1 2
  • facebook

差別化できるサロンメニュー

近隣サロンと差別化できるサロンメニューを導入して、サロンの集客・リピート率・客単価をアップさせましょう。

スレッディング

アメリカやヨーロッパではスレッディング・サロンが多数あります。
スレッディングでエステサロンの集客アップ

スレッディングは定期的なリピートが期待できるメニューで、日本ではまだ競合が少ないため、他のサロンとの差別化に繋がります。

スレッディングの詳細はこちら

かっさ

テレビや雑誌の影響で小顔効果・リフトアップ効果など即効性の高さが有名になってきています。

かっさをサロンメニューに導入

一般の方の認知度と人気は上がっているのに、「かっさ」をサロンメニューに導入しているサロンはまだ少ないため、狙い目のメニューです。

かっさの詳細はこちら

排酸術

排酸術を導入されているサロン経営者の方の中には「かっさ以上に即効性がある」と言われる方も多いです。

排酸術をサロンメニューに導入

リラクゼーションサロンでは、「排酸術がサロンの一番人気メニュー」になったというサロン経営者の方もいらっしゃいます。

排酸術の詳細はこちら

台湾美容技芸発展協会

アジアの伝統美容法をサロンメニューに導入できる台湾美容技芸発展協会

台湾美容技芸発展協会ではアジアの伝統美容法をサロンメニューに導入するための各種スクール・講座を開催しています。

台湾美容技芸発展協会

PAGETOP
Copyright © サロン経営ナビ All Rights Reserved.