エステサロンに集客して成功する経営方法や自宅サロン独立開業の仕方

エステサロンのチラシデザイン作成無料テンプレートと格安で印刷する方法

エステサロンのチラシ作成方法

自宅サロンや小規模個人サロンの集客ではWeb集客と共にチラシ配布での集客も大切です。

エステサロンの集客のためのチラシを作成するために、プロのデザイナーにチラシのデザインを依頼するにはそれなりの予算が必要になります。

また、ポスティングや新聞折り込みを依頼したりするにはチラシの作成・印刷とは別に費用が掛かってきます。

従来であれば、

  • チラシのデザイン作成:デザイナー
  • チラシの印刷:印刷業者
  • ポスティング:ポスティング業者
  • 新聞折り込み:新聞配達店

とそれぞれ別の業者に依頼して、その都度打ち合わせや申込などで時間と手間がかかっていましたが、ラクスルでは全てを一括で行うことも出来て料金も安く、サロンのチラシ作成・配布にとても便利です。

ラクスルはチラシのデザインについてもサロン向きの無料のデザインテンプレートが豊富にあるため、デザイナーに依頼せずに自分でサロンのチラシを作成することも出来ます。

格安でチラシを作成できるラクスルとは?

ラクスルはネットでかんたんに激安で印刷物を注文出来るWEBサービスです。

チラシを格安で印刷できるだけでなく、チラシのデザイン制作~印刷~配布(新聞折込やポスティング)まで一括で依頼することも出来ます。

エステサロンやネイルサロン、フィットネスクラブや診療所など近隣でチラシを配って集客・販促したい多くの店舗経営者の方が利用されているおすすめのサービスです。

豊富なデザインテンプレート


ラクスルではチラシのデザインテンプレートが豊富にそろっています。

デザインテンプレートを利用すると、イラストレーターやフォトショップなどのソフトが使えない方でもチラシのデザインを作ることが出来ます。

エステサロン向きのチラシデザインテンプレートや美容室向き、ネイルサロン向き、ヨガ向きなど業種ごとのデザインテンプレートが揃っているのに加え、用途別やスタイル別のチラシデザインテンプレートがあります。

デザインテンプレートは無料で使うことが出来、テンプレートを使ってデザインしてネットでそのまま印刷を依頼することが出来ます。

チラシだけではなく、メニュー表やポスター、カード類、DM、冊子、封筒、はがきなど様々なものを格安で作成することが出来ます。

格安・激安の印刷料金

ラクスルの印刷料金はとても安く、格安でサロンのチラシを作成・印刷することが出来ます。

ポスティングも依頼できる


ラクスルではチラシのデザインをテンプレートを使って作成して印刷するだけではなく、ポスティングも依頼することが出来ます。

※もちろん、チラシの印刷だけを依頼することも出来ます。

ポスティングの配布エリア・地域も地図上で細かく設定することが出来、予算に応じて印刷とポスティングを依頼できます。

新聞折込も依頼できる


ポスティング同様に、新聞折込も地図を見ながら細かく地域を指定することが出来ます。

このように、ラクスルを使えば一昔前と比べると格安でチラシの印刷やポスティング・新聞折込をすることができます。

また、一昔前はデザイナー、印刷業者、ポスティング/新聞配達業者と別々の業者に依頼する手間がかかっていたのが、ラクスルでは全てを一括でネットで申し込めるため、チラシの作成・印刷・配布にかかる時間と手間も大幅に削減することが出来ます。

印刷~配布の全てを含めた合計額をネットで確認しながら一括で依頼できますので、予算を管理しやすいのもメリットです。

格安印刷ラクスルの詳細はこちら

チラシに掲載する写真について

チラシを作成する際、サロンの写真や施術イメージ写真など、写真の質はとても重要です。

サロン向きのデザインテンプレートがあっても、そこに掲載する写真の印象が悪くては、せっかくチラシを配布しても集客に結び付きにくくなってしまいます。

写真を撮影するためのカメラなどの機材や写真編集ソフトに多少の費用をかけても、チラシに掲載する写真の質にはこだわる方が費用対効果が良くなる場合が多いです。

写真はチラシだけではなく、メニュー表やPOPにも使えますし、ホームページやブログ、SNSなどでも使用できますので、Web集客にも役立つことになります。

例えば、10万円の費用を使ってカメラや写真編集ソフトなどを購入した場合、例えば、3万枚のチラシを作成する場合、チラシ1枚当たりの写真撮影コストはたった3.3円ということになります。

もちろん、カメラや写真編集ソフトは1回きりのチラシにしか使えないわけではなく、新しいチラシに掲載する写真を撮影する際やホームページやSNSに掲載する写真を撮影する際にも使えます。

チラシやホームページの写真が良くなり、サロンのイメージを上げられる効果が継続するとすると、撮影機材や写真編集ソフトの購入費用というのは費用対効果が高い投資とも言えます。

例えば、チラシを3万枚配布する場合、チラシに掲載している写真の良し悪しでサロンのイメージが変わり、反応率が0.1%程度変わることは十分にあり得ることです。

写真の質によって3万枚のチラシの0.1%=30人の新規来店客数が変わり、更にホームページやブログなどの写真も良くなり、次回以降のチラシの写真も良くなって反応率が良くなるとすると、カメラなどの撮影機材や写真編集ソフトの購入費というのは十分に価値があると考えられるサロン経営者の方も多いのではないでしょうか。

サロンに集客するためにブログやホームページ、SNSの写真の質は大切

サロンのイメージを良くする写真の撮影方法について

Photoshopやイラストレーターを使えるようになる

Photoshopやイラストレーターを使えるようになると、チラシのデザインや写真のレベルを上げることが出来ます。

また、ブログやSNSなどインターネット上の掲載する写真や画像などもイメージが良いものを作りやすくなります。

チラシやDMなどのデザインの質を上げたい

毎回デザイナーに外注するのはコストがかかるので、自分である程度のデザインを出来るようにしたい

ブログやSNSに掲載する画像を作りたい

という場合は、Photoshopやイラストレーターを使えるようになると便利です。

フォトショップやイラストレーターなどAdobe CCを格安で使う方法