かっさや排酸術、糸での脱毛などアジアの伝統美容法のスクールを開催している台湾美容技芸発展協会

かっさ・経絡講座の補講について

かっさ・経絡講座は再受講無料

かっさ・経絡講座の補講参加お申込みについて

2022年9/30(金)、10/2(日)、 10/3(月)のかっさ・経絡講座は2年9か月ぶりにシャオ先生が来日予定です。優先順に補講の受付をいたします。

講座の際に「必ずお読みください」とお渡しいたしました、「【重要】修了生の方へのご案内・ご注意事項」の書類に記載の通り、補講の受付開始は通常、講座の1ヶ月前頃となります

※もし、「【重要】修了生の方へのご案内・ご注意事項」の書類を紛失された場合、かっさ・経絡講座のサポートサイトにも同様の記載がございますのでご覧ください。

補講の受け付け開始の際にはこのページに補講参加希望フォームを設置し、かっさ・経絡講座の修了生の方にはメールにて補講の受け付け開始日時をご連絡致します。

※実習中心の講座のため、補講の人数には定員があります。

2022年9/30(金)、10/2(日)、 10/3(月)のかっさ・経絡講座は2年9か月ぶりにシャオ先生が来日し、補講での再受講をしていただける予定ですが、コロナ禍で補講を開催できなかった2020年~2022年の受講生の方にまず補講のご案内を行っています

9/10まで、2020年以降の受講生の方の補講の受付を行います。補講の定員に余裕がある場合はそれ以前の修了生の方対象の補講の受付を行う予定ですが、2020年以降の受講生の方や補講が初めての方で補講の定員に達した場合は2019年10月以前の修了生の方・補講参加が2回目以上となる方の補講の受付は行えない場合がございますことをご了承ください。※2019年以前の受講生の方が10/1の蝶式糸除毛講座(初回受講)にお申込みされる場合は、優先期間中でも補講のお申込みを承ります。

補講のご注意事項・規約

※補講の受付はこのページの補講参加希望フォームからのみとなります。補講の受け付け開始前の、メール・電話などでの補講の受付は致しかねます。

受講規約に加えて以下の補講規約に同意の上、補講のお申込をしてください。

※補講の参加希望をされて、講座直前にキャンセルされたり、当日参加されなかった場合は次回以降の講座の際の補講は2回目以降の補講扱いとさせていただきます。

予定がはっきりされていない段階で取り敢えずで補講の申し込みをされ、お席を確保されて直前や当日にキャンセルされる方がいると、満席の場合にその方のために参加できない方が出ることとなりますので、それを極力避けるためです。ご了承ください。)

※他の受講生の方の迷惑となりますので、補講の方の講座の途中参加、途中退室はご遠慮ください。

午前10時を過ぎると、途中参加は出来ません。

講座中の私語などもご遠慮ください。

※実習中は初受講の方と同じように、実習を行ってください。(見学だけの補講参加不可)

※座学中・実習中に補講の方同士で情報交換や私語をされる方がいらっしゃいます。他の受講生の方のご迷惑となりますので、補講の方同士の情報交換などは昼休みなど休憩中や講座終了後に行い、座学中・実習中の情報交換・私語などはご遠慮ください。

※撮影・録音・録画などはご遠慮ください。

※講座当日のお席は、初受講の方が前方、補講の方が後方となります。

※実習中、初受講の方とペアになっていただく場合があります。

※補講の際に当日連絡なしの不参加や途中参加、途中退室、講座中に私語などをされた場合、次回以降の補講や当協会の他の講座の参加をお断りする場合があります。

※補講の参加希望をお申込されて当日~直前のキャンセルを2回以上された場合、以降の補講参加は承れませんので予めご了承ください。

テキストについて

※講座当日にテキスト・資料・キットの再発行は致しませんので、初回受講の際のテキスト・資料・キット(かっさプレート)をお持ちください。

※テキストは改訂を繰り返しており、2022年に新テキストになりました。
それ以前のテキストに若干加筆訂正がある程度で大きくは変わりません。
ページ番号や一部の内容・図などが若干異なる程度です。

※講座中に「○ページをご覧ください」という場合の
ページ番号が異なる場合がありますが、
テキストを復習されていてテキストの掲載ページを把握されている修了生の方は該当ページがどこかは講座の流れで分かりますので、 補講の受講の際には以前のテキストがあれば問題ありません。

※最新版のテキストがご必要な場合、補講参加の受付終了後に修了生専用お仕入れページからテキストをご注文されて、当日お持ちください。(テキストは補講参加の受付終了後、お一人様1部のみご注文いただけます。

講座当日、講座開始前は講座の準備をしており、テキストの販売を行う時間的余裕がございません。また、当日販売分のテキストは会場に用意しておりませんので、

講座当日のテキストのご購入は承れません。

補講は初回受講時の講座内容・料金に含まれているものではありません

※初回受講お申込の際に同意いただいている受講規約の第12条「役務の提供」、第13条「かっさ・経絡講座の補講」などに記載の通り、補講はかっさ・経絡講座の講座内容・料金に含まれているものではありません。(初回受講時の受講料金の対価となる役務の提供の範囲に補講の開催は含まれていません。)

あくまで、2022年現在、修了生の方へのアフターサービスとして、一度かっさ・経絡講座を受講された方は次回以降の同講座の際に補講として特別に無料で参加可能とさせていただいているものです。(補講の定員に空きがある場合)

補講に参加される方の2つのパターン

かっさ・経絡講座を初回受講された際に補講で参加されていた修了生の方々を思い浮かべてみてください。

補講に参加される方のパターンは2つに大別されます。

  1. 1回目の受講の後、復習・練習され、施術経験を積まれて技術チェックや具体的な質問、新たな学びのために補講に参加される方
  2. 1回目の受講の後、ほとんど復習・練習されておらず、手順やテキストの内容なども覚えておらず、復習されないまま補講に参加される方

技術・スキル・能力を身につけられる人、身につけられない人の違いとは?

1.施術経験を積まれて、技術チェックや具体的な質問、新たな学びのために補講に参加される方

1の方は初回のかっさ・経絡講座の受講後、すぐにかっさの手順や経絡・ツボなどについて復習されています。

また、受講後すぐに家族や知人、モニターの方相手に練習されて練習の過程で生じた具体的な疑問点などを質問してこられる方もいらっしゃいます。

そして、初回受講後、短期間でメニュー導入されていて、施術経験を増やされている方が多いです。

そういう方は、補講の実習の間も多くの方に対する施術経験の中で生じた具体的な疑問を質問されたり、発展手法を教わったり、技術チェックを受けて自己流になっていた部分に気づかれたり、新たな学びのために補講に参加されています。

また、補講の直前に、テキストやサポートサイトの内容を再度読み返されてから補講に参加されている方が多く、テキストやサポートサイトに掲載されている内容は覚えている方が大半です。

補講終了後のアンケートでは、1の方は

  • 既にメニュー導入されている
  • 初回受講後、すぐに復習・練習した
  • 新たな学びのために補講参加した
  • 疑問点が解決した
  • 1回目より更に理解が深まった
  • 新しいことを教われて良かった

などという方が多いです。

2.手順やテキストの内容なども覚えておらず、復習されないまま補講に参加される方

2の方は初回のかっさ・経絡講座の受講後、ほとんど復習・練習されておらず、かっさの手順や重要な経絡やツボなどテキストの内容なども覚えておらず、復習されないまま補講に参加される方です。

そういう方は補講の初回受講時に習っていて、テキストにも載っている手順を覚えていらっしゃらず、実習中、初回受講の方と同じように手順を何度も聞いたりされます。

また、補講の受講前にテキストやサポートサイトを再度確認・復習されずに補講に参加されている方もいらっしゃり、補講の際にテキストやサポートサイトに掲載されている内容を質問される方もいます。

補講終了後のアンケートでも、2の方は

  • 一度では覚えられなかったのを再確認できた
  • 初回受講したものの、内容を忘れてしまっていた
  • 施術する自信がなかった
  • 初回受講後、ほとんど何もしていなかったので今度はきちんと練習します
  • 1回目は難しかったのが理解できた

などという方が多いです。

補講に参加されるなら

補講は受講料は無料ではありますが、時間と交通費、人によっては宿泊費を費やして参加されるわけです。

せっかく、時間と交通費を費やして補講に参加されるのですから、2ではなく1の状態で参加される方が学びが大きくなります。

テキストやサポートサイトの内容を覚えていらっしゃらずに補講に参加されたり、実習中にテキストやサポートサイトに掲載されている手順の確認を行われるのはもったいないです。

補講に参加される際には、テキストやサポートサイトの内容を再度復習して、かっさ・経絡講座のテキストに掲載している経絡や経穴などについてや、かっさの手順は覚えてご参加ください。

エビングハウスの忘却曲線

かっさ・経絡講座の受講後すぐに復習やご家族・ご友人相手の練習をされ、1ヶ月~数ヶ月で延べ100人以上に施術されていて、目的意識を持たれて補講に参加され、現場での施術経験の中で生じたより実践的な質問をされる方もいらっしゃいます。

逆に、ほとんど復習されておらず、練習・施術のペースが月に0人~数人程度で、かっさの手順やテキスト・サポートサイトの内容もあまり覚えていない状態で補講に参加されている方も中にはいらっしゃいます。

補講まで数週間~1ヶ月前後以上あります

補講の受付は講座の数週間~1ヶ月前頃に開始いたしますので、補講の受講お申し込みをされてから講座までは数週間~1ヶ月前後以上はあります。

補講に参加される際には、講座当日までにテキストやサポートサイトの内容を再度復習して、かっさ・経絡講座のテキストに掲載している経絡や経穴などについてや、かっさの手順は覚えてご参加ください。また、サポートサイトの動画や質問回答集なども復習・練習にご活用ください。

現時点で、ご自身のかっさの施術経験がまだ少ないとお考えの場合は、補講のお申し込みをされてから講座当日までにかっさの施術練習をされてから補講に参加してください。

 

1日に1人に施術の練習をしても、1ヶ月あれば延べ30人程度に施術できることになります。

 

技術・スキル・能力を身につけられる人、身につけられない人の違いとは?

補講参加希望フォームからの送信前に必ずお読みください

かっさ・経絡講座の補講に参加された際、当ページの上記事項をお守りいただけず、復習や練習をされずに補講に参加されて手順さえ覚えていない方が稀にいらっしゃいます。また、復習・練習されずに補講に参加され、補講の間何度も手順を質問されて講座の進行に支障をきたし、他の受講生のご迷惑となる方もごく稀にいらっしゃいます。

復習・練習されずに補講に参加されていると講師・スタッフが判断した場合、次回以降の補講の参加及び、上位講座(排酸術講座、かっさステップアップ講座、かっさインストラクター講座など)のご受講はお断りさせていただくことになりますので予めご了承ください。

排酸術講座、かっさステップアップ講座、かっさインストラクター講座などかっさ・経絡講座の上位講座は各講座のページに記載の通り、基本講座(かっさ・経絡講座)の内容を理解・記憶されていて、かっさの施術経験を重ねられていることを前提にかなり速いスピードで進行しています。基本講座の内容を復習・練習されず、理解・記憶せずに上位講座を受講され、基本講座の内容の質問が多い方がいらっしゃると上位講座の進行に支障をきたし、他の受講生のご迷惑となります。

復習・練習されず、テキスト、サポートサイトなどの記載事項を覚えずに補講のに参加されるような方が今後もし上位講座を受講されると上位講座の進行についていけないだけでなく、(他のほとんどの受講生の方は復習されて理解・記憶されていらっしゃる)基本講座の内容を何度も繰り返し質問されて上位講座の進行に支障をきたして他の受講生のご迷惑となる可能性が非常に高いため、補講の際に復習・練習されずに参加されていると講師・スタッフが判断した場合、今後の上位講座の受講は認められないことを予めご了承ください。

講師及びスタッフが上位資格の受講に適さないと判断する方の例

  • かっさ・経絡講座の初回受講時の受講姿勢・態度などで他の受講生のご迷惑となったり講座運営に支障をきたすと講師及びスタッフが判断した方
  • 受講規約に反する行為をされるなどで他の受講生のご迷惑となったり運営に支障をきたすと講師及びスタッフが判断した方
  • 補講の際の受講姿勢(補講の参加申し込みページに記載しているにも関わらず復習されずに参加されて手順やテキストに記載の事項を覚えていないなど)
  • 配布した書面やお送りしたメールの内容を読まない方、記載事項を遵守されない方
    ※受講時にお渡ししている書類や受講後にお送りしたメール、サポートサイトなどに補講の受付はこの補講のページのフォームからのみとなっておりますことを繰り返し記載しておりますが、初受講の方対象の受講お申し込みフォームや問い合わせフォーム、メールなどから補講の参加希望を送信される方が稀にいらっしゃいます。そのような記載事項を読まれない方・遵守いただけない方がいらっしゃると事務負担が増え、無料での補講を継続することが困難となり、他の受講生・修了生の方のご迷惑となることをご理解いただきますようお願い申し上げます。
  • 講座内容に含まれているサポートの範囲を逸脱した要求をしてこられて運営に支障をきたすと講師及びスタッフが判断した方
  • 法令順守意識が低い方、他の受講生・修了生のご迷惑となると講師及びスタッフが判断した方

など、講師及びスタッフが上位講座の受講に適さないと判断した方の今後の上位講座の受講は認められません。

補講の受付開始日時

かっさ・経絡講座の補講の受付開始日時

補講の受付は通常、講座の数週間~1ヶ月程度前に開始いたします。

補講の受付開始日時が決まりましたら、かっさ・経絡講座の修了生の方にはメールにてご案内いたします。※修了生の方全員にご案内するわけではありません。

かっさ・経絡講座 補講参加希望

補講の受付開始日時については、優先順に対象の修了生の方にメールにてご案内いたします。

メールの不着を防ぐため、kouza@asian-beauty.netをメールの受信許可リストに設定してください。 また迷惑メールフォルダなどもご確認くださいますようお願い申し上げます。過去にメールが届かなかったことがある方は、メールソフトの設定等もご確認くださいませ。

メールの受信許可設定・迷惑メールフォルダの確認方法はこちら ※必ずお読みください

補講の定員に達した後にメールが届いていなかった(受信許可設定をしていなかった)、迷惑メールフォルダに振り分けられていて見ていなかったとご連絡いただいても対応いたしかねますので、メールを見られるようにご設定お願いいたします。

補講の残席状況

2022年10/2(日)は満席となりました。現在、9/30(金)、10/3(月)のみ受付を行っています。

このページ上への残席状況の反映はリアルタイムではないため、フォームから送信時点で定員に達している場合もございます。

(夜間など営業時間外のお申込や連続してのお申し込みなどで既に満席になっている場合がございます。)

参加希望いただいても、既に補講の定員に達している場合はご希望に添えない場合があります。 予めご了承ください。

現在、コロナ禍のため補講受講機会がなかった2019年11月以降の修了生の方の補講参加希望受付期間です。それ以前に受講された方は、誤って送信されないようご注意ください。

かっさ・経絡講座 補講参加希望フォーム







メールの不着の場合に備えて違うメールアドレスをお持ちでしたらご入力ください。特に前欄に携帯メールアドレスをご入力の場合は違うメールアドレスのご入力を推奨いたします。





都道府県


希望日程会場

満席 受付終了
残席わずか



初回受講はいつですか?

月間のかっさの施術回数

現在のかっさの取り組み状況







受講規約・補講規約への同意

講師について

※新型コロナウイルス感染症による渡航制限の状況変化や不測の事態により、シャオ先生が来日できなくなった場合は、台湾美容技芸発展協会日本語窓口の日本人スタッフが講師を務めます。

講座当日の体調について

※新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインに従い、講座当日に発熱や咳、風邪症状、体調不良などがある場合はご受講いただくことができません。

復習・練習してご参加ください

※補講受講前にサポートサイトやテキストで復習、練習してからご参加ください。


「確認」ボタンをクリックすると次ページで確認画面が表示されますので 次ページで入力内容をご確認の上、「確定」ボタンをクリックしてください。