エステサロンに集客して成功する経営方法や自宅サロン独立開業の仕方

エステサロンの携帯クーポンを無料で作成できるサービス

多くの人がスマートフォンを持っている現在、携帯クーポンは紙のクーポンをしのぐ勢いで使用されています。クーポン画像が作成できると、お店のSNSに投稿したり、来店されたお客様にダウンロードしてもらうなど、いろいろな使い方が出来ます。

今日はエステサロンの携帯クーポンを無料で作成できるサービスをご紹介します。

無料クーポン作成道場 フリポン

フリポンは無料でスマートフォン用のクーポンが作成でき、またクーポンのアドレスのQRコードも作成できるサービス。

レギュラータイプ、ゲームタイプ、アンケートタイプ、ゲーム+アンケートタイプの4種類のクーポンが作成できます。

テンプレートだけでなく、手持ちの画像データをアップロードしてクーポンに掲載することができるので、お店のイメージが伝わるオリジナルのクーポンが作成できます。

最大90日の期間設定や枚数限定の設定もできます。

クーポンの利用状況がチェックできるアクセス解析機能があり、1日ごと、1週間ごと、1ヶ月ごとのアクセス数を集計できるので、クーポンの内容や発行タイミングによる効果の違いを測定することができます。

 

LINE@のクーポン機能を利用する

LINE@は無料プランでもクーポン機能がついています。LINE@のアカウントがあれば簡単に作成できます。

クーポンをきっかけにお客様にフォロワーになっていただくと、ご案内などもお送りしやすくなりますね。

LINE@の無料プランには、LINEショップカード(ポイントカード機能)などクーポン以外にもリピート促進に役立つ機能があります。

LINE@でエステサロンのポイントカードやクーポンを発行する方法

Facebookページのクーポン機能を利用する

Facebookのファンページにもクーポン発行機能があり、無料で利用できます。

Facebookでクーポンを作成

オンラインのお買い物に使えるオンラインクーポンと店頭で利用できる店頭用クーポンが作成できます。クーポン画像は手持ちの写真を利用でき、クーポンタイプは「〇%割引」「〇円割引」「配送無料」「〇個購入で△%オフ」「〇円購入で△円オフ」から選べます。どのタイプのクーポンも有効期限が設定できます。

有料ですが、作成したクーポンをFacebook広告を利用して宣伝することもできます。 Facebook広告は年齢、性別、地域、興味のある分野などのターゲット設定が出来るので、対象を絞ってクーポンを宣伝することができます。

 

無料デザインツール Canva

無料デザインツールCanvaは、テンプレートと豊富なデザイン画像を使用してクーポンの作成ができるサービスです。クーポンの他にチラシ、SNSバナー、SNS投稿用の画像、ロゴ、ポストカードなどを作成できます。

エステサロンの宣伝に使える画像を作れるデザインツール

使用期限や条件を設定し、上手に利用すれば新規顧客獲得にもリピート促進にも役立つクーポン。効果を測定しながら発行することが大事です。

エステサロンの開業と経営で成功するための差別化戦略

【サロン経営者必見】サロン経営で成功するための差別化戦略とは?

ニューヨークやロサンゼルスで人気のThreading

ニューヨークやロサンゼルス、ロンドンなどではThreading(スレッディング)をメニューに導入しているエステサロンや美容室が街中に沢山あります。

欧米では定番の美容法となり、多くの美容サロンで行われているスレッディングは日本ではまだ競合が少なく、近隣の他のサロンと差別化できるメニューになるため、美容室やエステサロン経営者の方に人気です。

スレッディングは道具・設備に費用がほとんどかからないため、低資本で開業できる技術として将来的に独立開業をお考えの方にも人気です

欧米のサロンで人気メニューとなっているスレッディングの詳細はこちら