エステサロンに集客して成功する経営方法や自宅サロン独立開業の仕方

技術練習や施術に使えるレンタルサロンを探せるポータルサイト

エステサロンの施術の練習をするための場所に困っている方におすすめなのが、時間制で借りられるレンタルサロンやレンタルスペースです。

レンタルサロンには施術用のベッドやワゴンなどの設備が整っていますので、ご自分のお道具や消耗品などを持ち込むだけで施術練習ができます。タオル、オイル、紙ショーツなどを利用できるところもあります。

使う時だけ短時間から借りられるレンタルサロンは、技術練習や週末サロンなどに利用しやすいですね。

また、サロン使用OKのレンタルスペースに、折り畳み式の施術ベッドなどを持ち込めば、レンタルサロンと同じように利用できます。

お近くのレンタルサロンを探すには、「レンタルサロン 地名」で検索してもいいですし、より用途を絞り込んで探したい場合は、レンタルスペースのポータルサイトが便利です。
全国のレンタルサロン、レンタルスペースを探せるポータルサイトをご紹介します。

また、レンタルサロンを借りる時の注意点もご紹介したいと思います。

Instabase(インスタベース)

Instabaseは全国の貸会議室、レンタルスペースなどを探せるポータルサイトです。
用途別に検索出来るので、数あるレンタルスペースの中から、サロン用途に適したものだけを表示することが出来ます。

サロン用途のページはこちら。登録されているレンタルサロンの中から、地域や日時で絞って検索できます。
人気のレンタルサロン・シェアサロン一覧

定期利用が可能なスペースもあるので、決まった曜日などだけ営業したい場合の場所探しにも使えます。

各スペースのページで利用条件、営業時間、料金、備品、キャンセルポリシー、注意事項などを確認したら、カレンダーから希望する時間を選んで予約します。

スペースによって、今すぐ予約可なところと、予約リクエストを送った後、承認されたら予約完了となるところがあります。予約リクエストが拒否されることはほとんどなく、多くのスペースがすぐに対応してくれますが、できれば時間に余裕をもって予約することをおすすめします。

SPACEMARKET(スペースマーケット)

SPACEMARKETは空いているスペースを貸し借りできる Webプラットフォームです。全国の貸会議室やレンタルスペースなどが探せます。

サロン用途に適したレンタルスペースをまとめたページがありますので、そちらからサロン用途OKのレンタルスペースを探すことが出来ます。

まとめのページはこちら。こちらから場所、備品などで絞込検索することが出来ます。
貸切レンタルサロン・シェアサロンまとめ

各スペースのページで、設備についてや実際に利用した方の口コミを見ることが出来ます。

時間貸し以外にも、一日貸しや〇時間プランなど、お得なプランを用意しているスペースもあります。

レンタルサロンを借りる時に注意したいこと

レンタルサロンを快適に使うために注意したい点としては

  • サロン用途OKのレンタルスペースでベッド等の設備がないところも載っているので、備品の種類は各サロンページで要確認。
  • 無人管理のスペースと有人管理のスペースがある。無人管理のスペースの清掃状況は前に使っていた人によるので、散らかっていたり、清潔でない場合もある。念のため事前掃除の時間も含めて予約するのが安心。簡単な清掃道具もあると便利。
  • 無人管理の場合は、念のため入った時に備品のチェックを。ないものがあれば、使うものでなくてもホストに連絡した方がよい。
  • スペースの規約を守り、備品などは元の状態にして退室する。規約違反をしたり、マナーが悪いと次回以降使用を断られることもあります。

持ち込み用の折り畳みベッドなどをご自分で持っていれば、レンタルスペースをエステサロンとして使用しやすくなり、選択肢が広がりますね。店舗備品や美容商材をそろえるには、品揃え豊富なサロン用品専門のオンラインショップがおすすめです。

自宅サロン・個人サロン開業の際の店舗用備品・美容商材の揃え方

エステサロンの開業と経営で成功するための差別化戦略

【サロン経営者必見】サロン経営で成功するための差別化戦略とは?

ニューヨークやロサンゼルスで人気のThreading

ニューヨークやロサンゼルス、ロンドンなどではThreading(スレッディング)をメニューに導入しているエステサロンや美容室が街中に沢山あります。

欧米では定番の美容法となり、多くの美容サロンで行われているスレッディングは日本ではまだ競合が少なく、近隣の他のサロンと差別化できるメニューになるため、美容室やエステサロン経営者の方に人気です。

スレッディングは道具・設備に費用がほとんどかからないため、低資本で開業できる技術として将来的に独立開業をお考えの方にも人気です

欧米のサロンで人気メニューとなっているスレッディングの詳細はこちら