かっさや排酸術、糸での脱毛などアジアの伝統美容法のスクールを開催している台湾美容技芸発展協会

排酸術を学ぶスクール、排酸術講座の受講お申込方法

排酸術を学ぶスクール 排酸術講座

第11回 排酸術講座 2019年12月2日(月)開催

かっさ・経絡講座の修了生の方々からご要望が多い排酸術講座を2019年12/2(月)に開催することになりました。

排酸術講座は2018年12/4の第10回排酸術講座以来、1年ぶり11回目の排酸術講座開催となります。

受講お申込受付は2019年10/8(火)12時から開始し、翌日10/9に満席になって受講お申込受付を終了いたしましたが、キャンセルされた方がいらっしゃるため、現在受講お申込いただけます。

排酸術、排酸術講座の詳細はこちら

↑排酸術講座を受講ご希望の場合、排酸術についてのページをご覧の上、お申し込みくださいませ。

受講お申込フォームはこちら

「排酸術」という言葉は元々台湾にも日本にもありませんでした。台湾で「排酸療法」「柔筋術」などと呼ばれていた技術を2012年に日本ではじめて指導する際に台湾美容技芸発展協会で「排酸術」と名付け、排酸術講座が生まれました。

排酸術講座はかっさ・経絡講座の修了生の方対象です。

※排酸術講座はかっさ・経絡講座の修了生の方対象の講座です。

排酸術講座を受講ご希望の方はまず、かっさ・経絡講座を受講してください。

(※2019年9月講座までにかっさ・経絡講座を終了されている方対象。排酸術講座はかっさ・経絡講座の内容を理解・記憶され、かっさの施術経験を積まれていることを前提に進行しますので、2019年11月・12月のかっさ・経絡講座を受講される方は第11回排酸術講座はご受講いただけません。2019年11月・12月のかっさ・経絡講座を受講される方は次々回以降の排酸術講座をご受講くださいませ。)

※排酸術講座は前回(2019年9月講座)までにかっさ・経絡講座を修了されている方対象の講座です。

※排酸術講座は前回までにかっさ・経絡講座を修了されていて、かっさ・経絡講座の内容を理解・記憶され、かっさの施術経験を積まれていることを前提に進行します。

※排酸術講座をご受講希望の方は、かっさ・経絡講座を先にご受講くださいませ。

※かっさの手順は色々あり、かっさ・経絡講座で行っているかっさの手順をご存知で、その手順で施術経験を積まれていることを前提に進行しますので、かっさのご経験がある方でもかっさ・経絡講座を先にご受講くださいませ。

※かっさ・経絡講座の修了後、少なくとも数ヶ月以上のかっさの施術経験があることを前提に進行しますので、同じ月に開催されるかっさ・経絡講座と排酸術講座を連日、あるいは中数日でご受講いただくことは出来ません。

過去の排酸術講座の受講生のお声

排酸術講座の受講生の方のお声は排酸術講座のページに受講生の方のお声を掲載しています。

排酸術講座も回数を重ね、排酸術講座のページに講座風景写真や受講生の方のお声を掲載しきれなくなったため、スタッフブログに掲載しています。

第3回以降の排酸術講座の講座風景、講座レポート、受講生の方のお声は以下のスタッフブログの記事をご参照ください。

排酸術講座 講座日程

第11回排酸術講座

2019年12月2日(月) 午前10時~ 大阪

排酸棒 ステンレス製

※実習中心の講座のため、定員に達し次第、お申込受付を終了とさせていただきます。

排酸術講座は早期に満席になる場合があります。

  • 2012年12月の第1回排酸術講座は先行お申込み期間だけで満席となりました。
  • 2013年7月22日の第2回排酸術講座は講座の約1か月前となる6/26には満席となり、お申込受付を終了とさせていただきました。
  • 2014年2月24日の第3回排酸術講座は講座の約2か月前となる2013年12/31には満席となり、お申込受付を終了とさせていただきました。
  • 2015年9月14日の第5回排酸術講座は講座の約3か月前となる6/27に受講お申込受付を開始し、翌日の6/28には満席となり、お申込受付を終了とさせていただきました。
  • 2015年11月30日の第2回排酸術ステップアップ講座は講座の2か月前となる2015年9/29に受講お申込受付を開始し、受付開始後1時間程度で7割のお席が埋まり、1日で満席となってお申込受付を終了とさせていただきました。
  • 2016年9/12の第6回排酸術講座は講座の2か月前となる、7/12に受講お申込受付を開始し、10分で7割のお席が埋まり、50分で満席になりました。
  • 2016年11/28(月)の第7回排酸術講座は受講お申込受付を2016年10/4に開始し、翌日10/5に満席になりました。
  • 2018年9/17(月)の第9回排酸術講座は受講お申込受付を2018年7/17に開始し、1時間ほどで満席になりました。

排酸術講座は受講お申込の流れを把握されているかっさ・経絡講座の修了生対象講座で、早期に満席になることが多いのをご存知の方が多いため、受講お申込開始と同時にお申込される方が多く、より早期に満席になりやすくなっています。

会場

KOKO PLAZA 新大阪

大阪市東淀川区東中島1-13-13(JR新大阪駅から徒歩7分)

ココプラザへのアクセス・地図はこちら

飛行機の場合、大阪国際空港(伊丹空港)から新大阪までは電車、または空港からのリムジンバスで30分前後
関西空港から新大阪まではJRはるかで50分程度です。

ご宿泊の場合、新大阪・西中島南方付近にビジネスホテルは多数あり、会場から徒歩5分圏内に5軒以上、徒歩10分圏内だと10軒以上のビジネスホテルがあります。

講座会場の近くのホテルはこちら

会場に駐車場はありませんが、会場付近にコインパーキングは複数あります。(1日の上限料金がある駐車場も複数あります。)

受講時間

午前10 時開始 6 時間~7時間程度
(実習中心ですので受講生の方の習得度によって前後します)

レッスン形態

実習中心のグループレッスンです。

講師

蕭麗華(シャオ・リーホア) 社団法人台湾美容技芸発展協会 創始者、常任理事

受講料

84,800 円(税別) 税込:93,280円

上記受講料には排酸棒1本 本体価格:58,000円(税込:63,800円)の価格を含んでいます。

※排酸術講座の料金はかっさ・経絡講座の修了生の方対象の特別料金となっております。

上記受講料には排酸棒代金、材料代、テキスト、材料費、修了証(技術合格証書・ディプロマ)発行料、1年間のメールサポート及び翻訳料などを含んでいます。 修了証について

※排酸棒の追加購入について

「排酸棒を追加購入できるようにしてほしい」「スペアが欲しい」という修了生の方のご要望が多く、排酸棒を追加購入いただけるようになりました。(価格は上記価格)

※排酸棒は排酸術講座の修了生の方本人が施術に使う目的でのみ追加購入いただけます

排酸棒を販売してほしいというお問い合わせはあるのですが、排酸棒を一般販売していないのには理由があります。

排酸術を日本で指導しているところは現時点で他にほぼないと思われます。※「排酸術」というのは台湾美容技芸発展協会で名付けた名称です。

排酸棒は排酸術を学ばなければ、道具である排酸棒だけあっても排酸術の施術を適切に出来るわけではありません。

もし、排酸術講座の修了生の方以外が排酸棒を入手され、独自で排酸術の施術を行われると、適切な施術が出来ずに排酸術の評判が悪くなってしまう恐れもあります。

そして、排酸術の評判が悪くなると、排酸術講座の修了生の方々の不利益となる可能性があります。

そのため、排酸棒の一般販売はせず、排酸術講座の際のキットの排酸棒のスペアとしてや、排酸棒を紛失・破損した場合など、修了生の方ご本人が施術に使う目的でのみ販売する形にしております。

排酸術は台湾では「排酸療法」「柔筋術」などと呼ばれていて、「排酸術」という言葉は元々台湾にも日本にもありませんでした。「排酸術」という言葉は、2012年に日本で排酸術講座を開催するにあたり、台湾美容技芸発展協会で名付けた名称です。

お支払方法

  • 銀行振込
  • クレジットカード決済

クレジットカード決済

※クレジットカード決済は一括払いの他、分割払い、リボ払い、ボーナス払いもご利用いただけます。

受講資格

排酸術講座はかっさ・経絡講座上位講座に当たり、かっさ・経絡講座の修了生の方対象の講座となります。

  • かっさ・経絡講座を修了されていること。
  • かっさ・経絡講座の講座内容(かっさについてや経絡・経穴の名前・場所、かっさの手順)を理解・記憶されていること。

を前提に講座の進行を致します。

※排酸術講座は、手順の説明などに経絡や経穴(ツボ)の名称が出てきます。

例:「○○(ツボの名前)から△△(ツボの名前)まで」などや、「はじめに○経(経絡の名前)、次に△経(経絡の名前)」などの表現が出てきます。

そのため、かっさ・経絡講座でお伝えしている、主要な経絡や経穴を知らないと、1回聞いて排酸術の手順を覚えることが困難となります。

また、排酸術講座はかっさ・経絡講座でお伝えしている、かっさの手法・手順を知っていることを前提に講座の進行を致します。

例:「ここの順番はかっさと同じです。」など

そのため、主要な経絡や経穴に加えて、かっさ・経絡講座で行っているかっさの手順を知らないと、講座の進行について行けない場合もあります。

というよりも、経絡や経穴の名前を全くご存じなく、かっさの手順をご存じないという方が、いきなり排酸術講座に参加されると、「難しい」「分からない」「一度にそんなに覚えられない」と感じられると思います。

※以上のように、排酸術講座はかっさ・経絡講座で行っている経絡やツボの名前と場所、かっさの手順は覚えていることを前提に進行いたします。

排酸術講座を受講される方はかっさ・経絡講座のテキスト・資料・サポートサイトなどに掲載されていることを再度復習してご受講ください。

※すべての経絡と経穴を詳細に覚える必要まではありませんが、主要な経絡(12正経と任脈・督脈)の大体の位置、重要なツボ、テキストに載っているかっさの手順やサポートサイトの質問回答集、映像などを再度復習してご受講ください。

排酸術講座受講のご注意事項

前述のように、排酸術講座はかっさ・経絡講座の内容を理解・記憶されていて、かっさの施術経験を積まれていることを前提に進行します。

  • ここの順番はかっさの時と同じです
  • はじめに○経、次に○経
  • ○○(ツボの名前)から○○(ツボの名前)まで
  • ○○(ツボの名前)を重点的に

などの説明方法で手順を一度聞いて理解・記憶できずに実習中に繰り返し手順の説明を求められたり、一度説明した内容を質問される方がいらっしゃると、講座の進行に支障をきたし、他の受講生の方のご迷惑となる恐れがあります。

排酸術講座の受講をご希望の場合は、排酸術講座はかっさ・経絡講座の上位講座となることをご理解の上、かっさ・経絡講座の内容は理解・記憶の上、かっさの施術経験を積まれて受講お申し込みください。

上位講座

※上位講座は基本講座の内容を理解・記憶されていることを前提に進行いたします。

※基本講座となるかっさ・経絡講座と蝶式糸除毛講座は補講がありますが、上位講座に当たる講座で補講がある講座はありません。

上位講座での補講が事実上不可能である理由につきましてはスタッフブログの排酸術講座についての記事をご参照ください。

上位講座での補講が事実上不可能である理由

基本講座となるかっさ・経絡講座や蝶式糸除毛講座の場合はシャオ先生の来日の度に開催しているため、修了生の方が補講として参加される日が分散します。そのため、1回の講座に補講として参加される修了生の人数は少人数となります。

それに対して、排酸術講座などの上位講座の場合は、開催頻度が低く、修了生の方が補講として参加されると、1回の講座に人数が集中してしまいます。

※例えば、排酸術講座で補講参加を受け付けると、1日の受講人数が少なくとも40人~80人以上になってしまうことが予想されます。しかも、その人数は回数を重ねるごとに増えて行きます。

そうなると、今の会場ではもちろん入りきれなくなります。広い会場で開催すれば、50人でも100人でも講座をすることは出来ますが、そうなると実習中心の講座とはいかなくなり、講師が1人1人に実習を指導することは困難というよりほぼ不可能になります。

排酸術講座は早期に満席になることも多いですが、広い会場に変更して定員を増やすことをしていないのは、実習中心の講座を維持するためです。

排酸術ステップアップ講座を開催したのは、排酸術講座の補講についてのご要望からでした。

排酸術講座の修了生の方から排酸術講座の補講のご要望があり、色々と検討した中で、上記の理由から実習中心の講座にするには、排酸術講座の補講を受け付けるのは現実的に不可能だという結論になりました。

そして、案として出たのは、排酸術講座の日とは別に、補講の日を分けるというものでした。

しかし、補講のためだけに1日の講座を開催するとなると、様々なコストがかかるため、有料の補講という形にせざるを得ません。

そして、有料なのであれば、排酸術講座と同じ内容の単なる補講よりは、よりステップアップした上位講座の方が学びが大きいということで、排酸術ステップアップ講座が誕生したのです。

現時点までに開催している7種類の講座で補講が無料の講座は、基本講座となるかっさ・経絡講座と蝶式糸除毛講座の2種類の講座だけとなっております。

受講お申込方法

受講お申込受付開始時に当ページの下部に設置します、受講お申し込みフォームから送信してください。

※実習中心の講座のため、定員に達し次第、お申込受付を終了とさせていただきます。

※受講お申込受付方法は受講お申し込みフォームからのみとなっております。お電話・メールなどでの受講お申込は承っておりません。

当ページ及び、受講規約に記載の内容をよくお読みの上、お申込ください。

※受講料のご入金・ご決済後にお申込受付完了とさせていただきます。

※残席状況は極力迅速にWeb上に掲載するようにいたしておりますが、どうしても若干のタイムラグは生じてしまいます。Webサイト上ではまだ満席とはなっていなくても、直前のお申込で満席となってしまう場合もあり得ます。その際はご了承くださいますようお願い申し上げます。

受講お申込の受付方法・定員・キャンセルなどについて

お申込受付の方法・定員に達した際について

受講料のご決済・ご入金確認をもちましてお申込完了(本申込)となります。

※受講お申し込みフォームから送信いただいた時点ではお席の確保はいたしておらず、ご決済・ご入金の完了時に本申込として受付し、お席の確保を致します。

※かっさ・経絡講座ではお申込フォームから送信後、1週間以内のご決済とさせていただいております。しかし、排酸術講座はお申込受付開始当日や翌日など、短期間で満席になることがございます。

短期間で満席になる場合が多く、ご決済を1週間お待ちすることが困難なこと

排酸術講座は受講お申込の流れをご理解されている、かっさ・経絡講座の修了生の方対象の上位講座で、大半の方が受講お申込フォームから送信されてすぐにご決済を完了されること

から、お申込からご決済の時間を最終3日以内(原則24時間以内)とさせていただきます。予めご了承くださいませ。

※最終3日以内と記載しておりますが、クレジットカード決済やオンラインバンキングをご利用方は受講お申込フォームから送信後すぐにご決済され、店頭やATM、コンビニなどでの銀行振込をご利用の方でも受講お申込された当日15時までに振込される方がほとんどのため、3日間経つ前に満席になってしまう可能性がございます。

※原則として、受講お申込フォームの送信完了画面で表示されます、クレジットカード決済リンクからご決済いただくか、銀行振込をお願いいたします。

受講お申し込みの際のご本人様の個人名以外の名義(法人名や店名など)でのお振込/クレジットカード決済の場合は名義をメールにてご連絡いただくか、お振込/ご決済名義を受講お申込フォームのコメント欄にご入力ください。

24時間以内にご決済が出来ない場合、ご決済予定日の連絡をメールにてお願い申し上げます。

※実習中心の講座でお席に限りがありますので、仮予約などは受け付けておりません。

※銀行振込の場合、平日15時を過ぎてからのお振込は着金・入金確認が翌営業日になりますので、15時を過ぎてお振込いただいた場合はメールにてご一報くださいませ。オンライバンキングの振込完了画面のキャプチャ画像やATMの振込票の控えのスキャン画像・撮影画像など振込の証明となるものをメールに添付していただくと、当日中に受講お申込を完了させていただきます。(15時までにご決済を完了された方で満席になる可能性はございます)

※受講お申し込みフォームから送信後、3日以内にご決済・ご入金がない場合はまだ空席がありましても受講お申込は取り消しとさせていただきます。 (受講お申込フォームから送信されて期限内にご連絡ないままご決済がなく、期限を過ぎてお申込を取り消させていただいた方は次回以降、当協会の講座受講をお断りさせていただく場合がございます。)

受講お申込フォームから送信されたにもかかわらず、期限を過ぎてもご決済いただけない方のために仮にでも満席表示となって、受講された方が受講お申込を出来ない期間が生じる場合がございましたので、上記のようにさせていただいておりますことをご了承くださいませ。

ご決済・ご入金確認時点でお申込受付完了となります

上記のように、受講お申込フォームから送信時点ではお席の確保はいたしておらず、ご決済・ご入金確認時点でお席の確保を致します。

そのため、受講お申込フォームから送信時点では満席になっていなくても、 ご決済・ご入金までに日数が空く場合、その間にご決済・ご入金された方で満席となると、お申込受付を終了とさせていただく場合がございます。

※以前は受講お申込フォームから送信いただいた方で定員に達すると満席として一旦お申込受付を締め切っておりました。

しかし、受講お申込フォームから送信されていても入金されないままで、「考えているところです」「まだ分かりません」という方や、連絡しても連絡が取れないままの方が一定割合でいらっしゃり、その方達のために定員になってしまって、本当に受講されたい方が申し込めない期間が生じてしまうという事態があったため、このような形式とさせていただきました。

受講のご意志が固い方に優先してお申込いただけるようにするため、このようなお申込受付方式とさせていただくことをご了承くださいますようお願い申し上げます。

※最後のお申込の方が銀行振込の場合で15時を過ぎていて当日中の入金確認が出来ない場合などは、翌日午前中まで仮に満席の表示にさせていただく場合がございます。

お支払方法・期限

お申込の送信完了のページで銀行振込の場合の振込先や、クレジットカード決済へのリンクなどが表示されますので、お申込の送信完了画面に記載の手続きでご入金・ご決済をお願いいたします。

※クレジットカード決済はSSL(Secure Socket Layer)に対応しているので、入力されたカード情報は暗号化されて安全に決済されます。

パソコンだけではなく、スマートフォンや多くの携帯電話端末でクレジットカードでご決済可能です。

※受講お申し込みフォームから送信いただいた時点ではお席の確保はいたしておらず、ご決済・ご入金の完了時にお席の確保を致します。

※お申し込みフォームから送信後、期限を過ぎてもご決済・ご入金がない場合はお申込はお取消しとさせていただきます。

※排酸術講座は早期に満席になる場合も多く、3日間経たずに満席なる場合が何度もありました。そのため、原則として受講お申し込みフォームから送信された当日にご決済/お振込くださいませ。

先着順でのお申込・定員について

お申込フォームから送信時点の先着順で定員になり次第、お申込受付終了ではなく、ご決済・ご入金時点の先着順で定員になり次第、お申込受付終了とさせていただく形となります。

※クレジットカード決済の場合、オンライン決済いただくと即時にお申込受付完了とさせていただきます。

※銀行振込の場合、銀行営業時間内(平日15時まで)のお振込ですと、当日中にお申込受付完了とさせていただきます。

銀行振込の場合でお振込時間が銀行営業時間外や週末で送金から着金まで時間がかかる場合などはメールにてお振込いただいた旨をご一報いただけますと、極力迅速にお申込受付をさせていただきます。 オンライバンキングの振込完了画面のキャプチャ画像やATMの振込票の控えのスキャン画像・撮影画像など振込の証明となるものをメールに添付していただくと、当日中に受講お申込を完了させていただきます。

※残席状況は極力迅速にWeb上に掲載するようにいたしておりますが、どうしても若干のタイムラグは生じてしまいます。 Webサイト上ではまだ満席とはなっていなくても、営業時間外のお申し込みや、連続したお申込で満席となってしまう場合もあり得ます。その際はご了承くださいますようお願い申し上げます。

※排酸術講座は受講ご希望の方が多いのに加え、受講されるのは受講お申込の流れを把握されているかっさ・経絡講座の修了生の方のため、受講お申し込みフォームから送信後、送信完了画面をご覧になってすぐにご決済/お振込される方がほとんどになります。

そのため、排酸術講座は早期に満席になることが多く、受講お申し込みフォームから送信後、ご決済/お振込まで日数が空くと、その間に満席になる可能性もございます。

銀行振込をご利用の方へ

排酸術講座など上位講座ではクレジットカード決済の方の場合は、ほぼ全員の方が受講お申し込みフォームから送信後、送信完了画面でご決済を完了されます。

銀行振込の方の場合、オンラインバンキングをご利用の方はほとんどの方が送信完了画面を見られてオンラインですぐに振込手続きを行われます。

銀行振込で、オンラインバンキングはご利用になられていない方の場合、銀行窓口・ATM・コンビニなどまで行く必要があり、お振込みまである程度の時間がかかるかと思います。

受講お申込からお支払いまでの有効期限は最長3日間となっておりますが、排酸術講座では早期に満席になる場合も多いため、出来ましたらお早目のお振込をお願いいたします。

※受講お申込受付開始後、銀行振込の場合は15時までにお振込いただけますと、その日の内に受講お申込受付を完了可能になります。(15時までにご決済された方で満席になる可能性はございます)

※平日15時を過ぎてからのお振込は着金・入金確認が翌営業日になりますので、お振込が15時以降になる場合はメールにてご一報くださいませ。

ご入金後のキャンセルについて

ご入金後のキャンセルはキャンセル料一万円を申し受けます。 キャンセル料と、振込手数料を差し引いて銀行振込にてご返金致します。

※受講日から10日以内のキャンセルは全額ご返金できません。

実習中心の講座ですので、受講できる人数に限りがございます。 また講師の来日機会も多くありません。 以前いたずら予約や、お席確保のため複数名でご予約され、受付締切になってキャンセルされた方のために、受講できなかった方が出るという事態がございましたので、このような形とさせていただきました。

誠実でやる気のある受講生の方を優先させていただきたいと思いますので、どうぞご理解の上、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

※かっさ・経絡講座の場合は補講があるため、直前のやむを得ないご理由でのキャンセルの場合は次回振替という形で、次回講座に参加していただくことが可能ですが、排酸術講座など上位講座では補講制度がなく、開催頻度も低いため、次回講座への振替制度はございません。受講日から10日以内のキャンセルはキャンセル料100%という形になってしまいますので、講座直前の体調管理などお気をつけくださいませ。

※現在までに排酸術講座は10回開催しておりますが、10日以内~当日にキャンセルされた方は1人もいらっしゃいません。(2019年現在)

満席になった場合のキャンセル待ちについて

過去の排酸術講座では早期に満席になり、キャンセル待ちのご希望のご連絡をいただくこともありました。

かっさ・経絡講座の場合は当協会の講座をはじめて受講される方がお申込されるため、受講お申し込みフォームから送信されてご入金がない方や、受講お申込フォームから送信後に問い合わせてこられる方、ご入金後にご都合が悪くなってキャンセルされる方などが一部いらっしゃり、キャンセルが出ることはたまにございます。

それに対して、かっさ・経絡講座の修了生の方対象となる上位講座では確実に日程を抑えられてから受講お申込され、すぐにご決済/お振込される方がほとんどのため、キャンセルが出ることはかなり稀になっております。

もし、キャンセルがありましたら、キャンセル待ちのご要望を頂きました順にご連絡させていただきますが、キャンセルが出る可能性は決して高くないことをご了承くださいませ。

排酸術講座の補講やDVDについて

排酸術講座はかっさ・経絡講座のように蕭麗華(シャオ・リーホア)先生の来日の度に開講する講座ではありませんので、かっさ・経絡講座とは違って補講はありません。また、DVDなどもございません。ご了承の上、受講お申し込みください。

上位講座の補講や講座のDVDがないというよりも、事実上不可能である理由につきましてはスタッフブログの排酸術講座についての記事及び、講座のDVDについてをご参照ください。

2019年現在、DVDが講座内容に含まれている講座は蝶式糸除毛講座(予習用・復習用)と、かっさインストラクター講座(予習用)となっております。

当協会が2019年までに開催した7種類の講座の内、かっさ・経絡講座と蝶式糸除毛講座の2種類の講座は補講が無料となっております。

かっさ・経絡講座、蝶式糸除毛講座それぞれの上位講座に当たる講座で、補講がある講座はございません。

補講がある講座は基本講座となる、かっさ・経絡講座と蝶式糸除毛講座の2種類の講座のみです。

お申込前にお読みください

受講お申込前に以下のページを必ずお読みいただき、ご同意の上、お申込ください。

ご注意事項

前述の通り、排酸術講座はかっさ・経絡講座の修了生対象の上位講座に該当します。

上位講座ですので、かっさ・経絡講座の内容は理解・記憶されていて、かっさの施術経験を積まれていることを前提に進行します。

もし、かっさ・経絡講座の内容を理解・記憶されていらっしゃらなかったり、かっさの施術経験を積まれずにに参加されると、講座の進行について行けずに、「難しい」「分からない」「一度にそんなに覚えられない」という場合が出てくる可能性もあります。

その際に何度も聞き返され、講師が同じ説明を何度もする状態になると、講座の進行に支障をきたし、他の受講生の方のご迷惑となる恐れがあります。

排酸術講座を受講される方はかっさ・経絡講座のテキスト・資料・サポートサイトなどに掲載されている動画や質問回答集などを再度復習し、かっさの施術経験を積まれてご受講ください。

よくあるご質問

ディプロマ(修了証)はもらえますか?
はい。社団法人台湾美容技芸発展協会が発行する技術合格証書を発行いたします。
キットに含まれる排酸棒は追加購入できますか?
2014年6月より排酸術講座の修了生の方のみに追加販売を開始しました。排酸術講座の修了生の方以外への排酸棒の販売は致しておりません。
まだ都合が分からないのですが、仮予約は出来ますか?
実習中心で少人数制のため、仮予約のみでの席の確保は致しておりません。お申し込み後、入金いただいた際に本予約とさせていただいております。
入金後にキャンセルした場合、返金されますか?
ご入金をもちまして受講お申込完了となります。
ご入金後のキャンセルはキャンセル料一万円を申し受けます。
また受講日から10日以内のキャンセルは全額ご返金できません。少人数制ですので、受講できる人数に限りがございます。 また講師の来日機会も多くありません。 以前かっさ・経絡講座でいたずら予約や、お席確保のため複数名でご予約され、受付締切になってキャンセルされた方のために、 受講できなかった方がでるという事態がございましたので、このような形とさせていただきました。 真面目でやる気のある受講生の方を優先したいと思いますので、どうぞご理解の上、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
男性も受講できますか?
はい。男性の方にも受講いただいています。
見学者・付添者・モデルなどの入室は出来ますか?
いいえ。受講されるご本人のみのご参加とさせていただきます。
講座中、ビデオ撮影して良いですか?
いいえ。録音・録画などはご遠慮いただいております。
講座のDVDはありませんか?
DVDはありません。復習用映像は排酸術講座サポートサイトでご覧いただけます。講座のDVDについてはスタッフブログの記事「講座のDVDについて」をご参照ください。
補講はありますか?
いいえ。排酸術講座に補講はありません。補講が事実上不可能である理由につきましてはスタッフブログの排酸術講座についての記事をご参照ください。
かっさ・経絡講座を受けて翌日や数日後の排酸術講座を受講できますか?

いいえ。排酸術講座はかっさ・経絡講座の内容を理解され、かっさの施術経験を積まれていることを前提に進行いたしますので、前回までのかっさ・経絡講座の修了生の方が対象となります。

蝶式糸除毛講座の場合はかっさとは全く別の技術のため、かっさ・経絡講座と蝶式糸除毛講座は連日での同時受講が可能です。

しかし、排酸術はかっさとは別の技術ではあるものの、経絡についてや東洋医学についての理解、かっさの施術経験が関係するため、かっさ・経絡講座の上位講座にあたります。

かっさ・経絡講座を受講されてすぐ(翌日や数日後)の排酸術講座を受講されると、かっさの施術経験を積まれていない状態での排酸術講座受講となるため、講座の進行についていけなかったり、講座内容の理解度・習得度が低くなる方もいらっしゃるため、上記のようにさせていただきます。

かっさを既にしているのですが、排酸術講座を受講できませんか?

排酸術講座はかっさ・経絡講座で行っているかっさの手順や経絡・経穴を覚えていることを前提に進行するため、かっさ・経絡講座の修了生対象講座となっております。

※かっさの手順と言っても様々な手順があり、かっさ・経絡講座で行っているかっさの手順をご存知ないと、排酸術講座の進行についていけない場合がございます。また、講座中に手順確認などで何度も質問される方がいらっしゃると講座の進行に支障をきたし、他の受講生の方のご迷惑となる恐れがございます。そのため、かっさのご経験がある方の場合でも、かっさ・経絡講座を修了されていない方の排酸術講座の受講お申込は承れません。

排酸術講座を今までに受講された方の中には経絡や経穴についての知識は十分にお持ちの方、鍼灸師資格をお持ちの方や、かっさの施術経験があるという方も多数いらっしゃいますが、皆様、かっさ・経絡講座を先にご受講いただいています。

かっさ・経絡講座を受講されていらっしゃらない方は、まずはかっさ・経絡講座をご受講ください。

次の排酸術講座はいつ開催されますか?
排酸術講座はかっさ・経絡講座の修了生対象の不定期開催です。当ページに日程が掲載していない期間は次回日程は未定となっております。日程が決まりましたら、受講お申し込み方法をかっさ・経絡講座の修了生の方にご案内いたします。
次の排酸術講座を早く開催してもらえませんか?
排酸術講座はかっさ・経絡講座の上位講座に該当します。排酸術講座を開催するためには前回の排酸術講座の後に基本講座となるかっさ・経絡講座を複数回開催する必要があります。そのため、排酸術講座の開催頻度は今までのところ、1年に1回、多い年でも2回程度です。

その他のご質問は受講規約をご参照ください。
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

排酸術講座の受講お申し込み方法

第11回排酸術講座の受講お申込は受講お申し込みフォームからお申し込みください。

かっさ・経絡講座を2019年9月までに修了されている方が対象です。かっさ・経絡講座未受講の方、2019年11月~12月のかっさ・経絡講座が初受講となる方の受講お申込は承れません。

※受講お申込受付は受講お申し込みフォームからのみとなっております。お電話やメールなどでの受講お申込は承っておりません。

※受講お申込受付開始前、終了後のお申込は承れません。

排酸術、排酸術講座についての情報は排酸術講座のページ及びスタッフブログの排酸術関連記事をご覧ください。

排酸術講座受講お申込

当ページ及び排酸術講座のページスタッフブログの排酸術関連記事受講規約をお読みの上、お申し込みください。

排酸術講座受講お申込フォーム





修了証のアルファベット表記を指定されたい場合のみご入力ください。ご入力がない場合はヘボン式ローマ字となります(ズ→zu、ヅ→du、ウ→u オオ→oo など) ローマ字表記ではなく、英語表記をご希望の場合でスペルが異なる場合はご入力ください。




メールの不着の場合に備えて違うメールアドレスをお持ちでしたらご入力ください。特に前欄に携帯メールアドレスをご入力の場合は違うメールアドレスのご入力を推奨いたします。




都道府県


希望日程会場

お支払方法




かっさ・経絡講座の初回受講はいつですか?


受講規約への同意

受講規約はこちら(必ずお読みください)

入力内容をご確認の上、次ページで「確定」をクリックすると、お申込の送信完了のページで銀行振込の場合の振込先や、クレジットカード決済へのリンクなどが表示されます。

パソコンだけではなく、スマートフォンや多くの携帯電話端末でクレジットカードでご決済可能です。

次回以降の排酸術講座

排酸術講座はシャオ先生の来日の度に開催する講座ではありませんので、次回以降の排酸術講座の開催予定は未定で、今までのところ、1年に1回開催するかどうかという開催頻度です。

排酸術講座は経絡やかっさについての知識があることが前提の講座となりますので、かっさ・経絡講座の修了生の方が対象となります。

次回の排酸術講座の開催が決まりましたら、かっさ・経絡講座の修了生の方にご案内させて頂きます。

排酸術講座はかっさ・経絡講座の修了生の方対象の講座のため、排酸術講座の開講日程をメールでお知らせする開講案内はございません。

排酸術、排酸術講座の詳細はこちら

「日本語窓口からのメールが届いていない」という修了生の方はこちらをご覧ください。

排酸術講座の次回開催時期・かっさ・経絡講座との同時受講について

かっさ・経絡講座はこちら