糸で産毛・ムダ毛を脱毛する蝶式糸除毛や台湾式かっさ、排酸術などアジアの伝統美容法のスクールを開催している台湾美容技芸発展協会の日本語窓口スタッフブログ

第10回排酸術講座 スクール風景写真、受講生の方のお声

10回目の排酸術講座

2018年12/4(火)に第10回排酸術講座を開催いたしました。

関東、北陸、関西、九州など全国各地からご受講いただきました。
また海外からもご受講いただきました。

第10回排酸術講座スクール風景写真

排酸術の効果

2018年12/4(火)に開催したかっさ・経絡講座のスクール写真のダイジェスト動画です。

講座レポート

2012年12月から開催をはじめた排酸術講座も今回で10回目となりました。

排酸術講座はかっさ・経絡講座の上位講座にあたり、かっさ・経絡講座の修了生の方のみが参加できる講座です。

排酸術講座は基本的には一年に1回ペースなのですが、前回9月に開催した第9回排酸術講座は講座の2ヶ月前の7/17に受講お申込受付を開始し、募集開始から1時間ほどで満席となりました。

第9回排酸術講座がすぐに満席になったため、「申し込もうとしたら既に満席になっていた」という方も多く、申込めなかった方から「早く次回の排酸術講座を開催してほしい」という開催リクエストを多くいただきましたので、異例ですが9月に続いて12月にも開催いたしました。

今回たまたまシャオ先生の来日の曜日が通常と違ったおかげで、9月に続いて12月に排酸術講座を開講できましたが、来年以降はまた例年通り年1回程度の開催になるかと思います。

今回もエステティシャンの方、鍼灸師の方、整体師の方、起業をお考えの方など、様々な方に受講していただきました。

レッスンは排酸術のご紹介からはじまりました。

排酸術の誕生には、実は日本と関係する部分があります。排酸術の由来の意外なストーリーをみなさま興味深そうに聞いていらっしゃいました。

そして酸とは何か、排酸術は酸にどのようにアプローチするのかなどの説明の後、早速実技へ。
排酸術講座はかっさ・経絡講座の内容を理解していただいていることを前提に進めて行くのですが、今回は少しだけかっさについての復習もありました。

排酸術講座はかっさ・経絡講座の上位講座ですので、受講生の方はみなさまかっさプレートの使い方には慣れていらっしゃいます。

しかし、排酸棒はかっさプレートと比べると重さがありますし、持ち手が棒状ということで、最初は持ち方に戸惑われることもあります。

排酸術の様々な手技・排酸棒の使い方

排酸術の手技

排酸棒には多くの持ち方、動かし方、力の入れ方があり、部位や施術の目的によって使い分けます。

今回海外から参加され、インターネットで買った排酸棒を持っていらっしゃる受講生の方がいらっしゃいましたが、排酸棒の柄の部分をぎゅっと握って、力を入れて押すものだと思っていたそうです。買われた排酸棒の持ち手部分がかなり重かったため、自然とそういう持ち方になってしまったとか。

排酸棒は持ち手が棒状ということもあって、最初はぎゅっと握ってしまいがちです。

しかし、シャオ先生の手法では、落ちない程度に軽く棒を持って、柔軟に棒を動かしていきます。

手首を柔軟に使えるように、排酸術講座で使用している排酸棒の持ち手の部分は一般的な排酸棒より軽くなっています。

シャオ先生の手法はセラピストの手にも優しい手法です。

日常生活では、棒状のものを軽く持つという動作をする機会は案外少ないもので、最初は無意識に力が入ってしまう方もいらっしゃいましたが、みなさま早い段階で柔軟に排酸棒を動かせるようになっていました。

当て方や角度なども、シャオ先生が修正すると、みなさますぐに正しい手法が出来るようになっていました。普段かっさの施術をされていることが、排酸棒の使い方にも活きています。

排酸術講座がかっさ・経絡講座の上位講座に該当するのは、経絡や経穴などについての知識・理解やかっさの施術経験が排酸術の習得に影響するからです。かっさと排酸術は別の技術ではありますが、かっさの施術経験を積まれていることはとても重要です。

排酸棒には様々な持ち方、動かし方、力の入れ方があり、単純に利き手で棒を握って動かすだけではありません。

排酸術の施術は「棒を感じない」「金属感がない」

シャオ先生がお手本で受講生の方を施術すると、皆さん仰っていたのが「棒を感じない」「金属感が全然ない」ということです。

排酸棒は金属ででいているため、金属の棒で強く圧されたりする印象をお持ちだった受講生の方達は多いです。

しかし、実際に排酸術の施術をされると抱いていた印象と全然違い、手でマッサージされているように感じられ、「棒を感じない」「金属感が全然ない」という驚きを感じられる方が多いです。

排酸棒も色々

今回、排酸術講座がはじまる前の自己紹介の際に、海外から来られた受講生の方がインターネットで売られている排酸棒を持ってこられていて、紹介してくださいました。

インターネットでセットで買われたそうで排酸棒を何種類もお持ちでしたが、インターネットで購入した排酸棒と排酸術講座のキットの排酸棒との持った感じが全然違うことに驚かれていました。

写真では同じように見える排酸棒でも、形や重さ、作り、品質は様々です。ぱっと見は同じように見えても値段がピンキリなのは、それなりに理由があります。

排酸術講座のキットの排酸棒は、つなぎ目、ネジ、キャップなどが表に一切出ていない排酸棒を採用しています。

つなぎ目やネジ、キャップがついていないので、一つの排酸棒の様々な部分を使って施術できます。

また、各部分の重さや太さ、間隔、三叉がついている台の形状、カーブなどが、初めて排酸術をされる方が安全にお使いいただけるような設計のものを選んでいます。

排酸棒

お客様のお体にとって安全なことが第一ですが、施術者の方にとっては毎日使うものですので、より安全で使いやすいものをシャオ先生が厳選しています。

また、シャオ先生の排酸術の手法は、指の添え方、持っていない方の手の使い方など、効果的かつセラピストの手を傷めないように考えられています。

形の面でも、三叉の棒の太さ・間隔や、プレートの大きさなど、初めて排酸棒を使って施術される方に最適な形状になっています。

部位ごとに排酸術の実習

皆さん部位ごとにいろいろな使い方の実習をしているうちに、だんだんとコツを掴まれていました。

まずは頭の排酸術から。
頭部排酸術をすると、頭部に働きかけるのはもちろんのこと、顔がリフトアップするのにみなさま驚かれます。

頭皮とお顔のお肌は繋がっていますので、頭皮が引き締まると、お顔の皮膚にも影響があります。

頭部だけでなく、パーツ毎の実習では、排酸術をした方としていない方の左右の見た目の比較のほか、お肌の感触を触り比べた際の左右の違い、骨格の違いなどを体感していただきます。
左右の差がとても分かりやすいので、みなさま面白がっていらっしゃいました。

モデルさんはスリムな若い男性でしたが、お若い方でも変化ははっきり見られます。

練習は男性モデルさんで練習していただく他、グループに分かれ、受講生の方が順番にモデルになって実習することもあります。またペアで実習することもあります。

日本では排酸術が出来るところがとても少ないので、排酸術を体験されたことがない方がほとんど。
実習中も出来るだけ多く、排酸術に触れて頂けるよう、シャオ先生が各グループを回っていき、体感していただいています。

セラピストの方は、人に施術してばかりで、ご自分が施術を受ける機会は少ないという方が大多数です。

グループレッスンでモデルになると「自分自身がモデルになることで力加減や効果などを体感でき、とても勉強になりました。」というお言葉を毎回いただいています。

セラピストの職業病予防を重視しているシャオ先生は、かっさ・経絡講座の時と同様に、排酸術講座でもセルフケアの方法や重要性について、それぞれの部位の実習の際に何回もお話ししていました。

排酸術と関節痛

排酸術講座の前日に開催されたかっさ・経絡講座では、五十肩や腱鞘炎のお悩みを持つ受講生の方に、シャオ先生がかっさと排酸術を行い、わずかな時間で状態がよくなったという一幕がありました。

腱鞘炎と排酸術

五十肩とかっさ

 

お客様の中で、ばね指や腱鞘炎、五十肩など、関節に痛みを抱えていらっしゃる方にはとても人気の排酸術。

職業病としてこれらのお悩みをもつエステティシャンの方もとても多いので、セルフケアとしても排酸術を活かしてほしいとシャオ先生は毎回繰り返しお伝えしています。

受講生の方のお声

排酸術講座の終了後のアンケートにご協力いただいた受講生の方のお声をご紹介いたします。

受講前にご不安だったことやお悩み

かっさは頭とヒザ裏くらいしか仕事では使っていなかったので、手順等に少し不安がありましたが、(かっさ・経絡講座サポートサイトの)動画で復習できたのでよかったです。

受講お申込された理由は?

下肢にトラブルを抱えた方が多くなってきた為、すぐに申し込みました。脚のむくみがとれる事。

受講されたご感想

頭をするだけでも全身に違いが出て、とても驚きました。力を必要としないので、とても楽でした。効果が出るのがとても早く、やっていて楽しい!

井上 麻佐美 様

人物アイコン

受講前にご不安だったことやお悩み

ツボの名前と経絡、流れ等をきちんと覚えていなければならないのではないか不安でした。

受講お申込された理由は?

以前、排酸棒の施術を受けたことがあって、個人的にものすごく効果を感じ、かっさを受けた時のデトックス効果もすごかったので、ぜひとも参加したいと思いすぐ申し込みました。

受講されたご感想

とても良かったです。かっさもでしたが、排酸も効果が早くて驚きました。座学もとてもわかりやすく、理論が一番理解しやすかったですし、実習の時間もたくさんあってとても楽しく良かったです。一度では覚えきれないぐらいもりたくさんの内容と奥が深いので、またシャオ先生の講座に参加したいです。同じ目的を持って学んだり、集まるとものすごくチームワークや段取りが良いなと思いました。様々な土地の方々と一緒に学べて楽しかったです

松野千裕様

人物アイコン

受講前にご不安だったことやお悩み

使いこなせるか不安でした。

受講お申込された理由は?

効果が高そうだったので。仕事に生かしたかった為。

受講されたご感想

かなり奥深いと思いました。手順よりも理論の面で。かっさとまた違った解釈で、興味深かったです。

匿名様

人物アイコン

受講前にご不安だったことやお悩み

人に施術していないのでついていけるか不安でした。

受講お申込された理由は?

かっさを知った時から、排酸術まで習いたいと思っていました。1年後だと思っていたので、「これは申し込まないと!」と思い、すぐに申し込みました。会社でかっさを知っている人がいましたが、「かっさはシャがでてこわい」と言われました。そういう人もいるのだと思い、それなら排酸術はどうだろうと考えました。

受講されたご感想

少人数あったこともあり、かっさ講座の時より先生に見て頂ける時間も多く、濃い内容でとても楽しかった。他の方のサロンの運営方法などが聞けて参考になりました。

K.S様

人物アイコン

受講前にご不安だったことやお悩み

特になし

受講お申込された理由は?

その日に申し込みました。とても楽しみにしていました。

受講されたご感想

すごく良かったです。しっかり復習してサロンへ取り入れたいです。効果がよりすごいのでこれから楽しみです。家族には今日からさっそく施術したいです。

匿名様

人物アイコン

受講前にご不安だったことやお悩み

受講料

受講お申込された理由は?

排酸棒が魅力でした。

受講されたご感想

頭、顔、体に施術出来、即効でおどろき。まずは自分の身体で全身を実験してみたい。我流でなく、排酸棒を軽くもつことなど基本がわかり、排酸棒で何をどうするか等基本がわかった。

匿名様

人物アイコン

受講前にご不安だったことやお悩み

経穴を頭に入れておかねばいけないのかと不安でした。

受講お申込された理由は?

かっさの講座をうけた時に、力がいらないし自分の手を痛める事も無し、すぐに効果が出るのはすごいと思い、すぐに申し込みました。かっさの講座を受けた時に、排酸術だったらより痛みが楽になるだろうと思ったから。

受講されたご感想

脚のむくみ。施術されている時は痛みが強かったが、終わったら楽になった。大変勉強になりました。脚の痛みが楽になる様、排酸術を使っていきたいと思っております。

竹内和代様

人物アイコン

受講前にご不安だったことやお悩み

特にありません。HPを読んだり、インスタグラムで排酸術を検索して、とても楽しみにしていました。

受講お申込された理由は?

かっさ・経絡講座を受けた時のシャオ先生の教え方の姿勢や人柄も決め手になりました。

受講されたご感想

奥が深く、1日のWORKSHOPで沢山のことを詳しくていねいに教えていただけて、参加して本当に良かったです。セルフケアをしたり家族にためして、早くメニューに加えられるように練習を重ねます。

KEOLA LONI F.L様

人物アイコン

過去の排酸術講座

前回第9回排酸術講座のスクール写真、受講生の声はこちら。

第9回排酸術講座 スクール風景写真、受講生の方のお声

第8回排酸術講座のスクール写真、受講生の声はこちら。
(※2012年12月の第1回排酸術講座の修了生で、排酸術提供開始から4年8ヶ月で延べ2000人に排酸術を施術されている修了生の方にお越しいただき、排酸術の施術経験などのお話もご紹介しています。)

第8回排酸術講座 スクール風景写真、受講生の方のお声

第7回排酸術講座のスクール写真、受講生の声はこちら

第7回排酸術講座スクール風景写真、受講生の方のお声

過去の排酸術講座の講座レポート、写真、受講生の方のお声はamebaブログのスタッフブログに掲載しています。

第1回~第3回の排酸術講座の写真、受講生の方のお声は排酸術講座のページに掲載しています。

次回の排酸術講座

次回の排酸術講座の日程は未定です。

排酸術講座はかっさ・経絡講座の修了生の方対象講座ですので、お申込の詳細につきましては、かっさ・経絡講座の修了生の方にメールにてご案内しています。

かっさ・経絡講座を未受講の方は先にかっさ・経絡講座をご受講くださいませ。

排酸術講座の詳細はこちら

排酸術ステップアップ講座について

排酸術ステップアップ講座の次回開催予定は全くの未定です。

過去3回開催しました、排酸術ステップアップ講座は排酸術講座の修了生の方対象の講座のため、開催頻度は排酸術講座以上に低い講座になります。

2017年6月に開催した、第3回排酸術ステップアップ講座の写真、講座レポート、受講生の声はこちら

第3回 排酸術ステップアップ講座のスクール風景写真・講座レポート

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で