糸で産毛・ムダ毛を脱毛する蝶式糸除毛や台湾式かっさ、排酸術などアジアの伝統美容法のスクールを開催している台湾美容技芸発展協会の日本語窓口スタッフブログ

第9回排酸術講座 スクール風景写真、受講生の方のお声

第9回排酸術講座

2018年9/17(月)に第9回排酸術講座を開催いたしました。

東北、関東、中部、関西、四国、中国、九州など全国各地からご受講いただきました。

第9回排酸術講座スクール風景写真

写真はクリック(タップ)すると拡大されます。※写真の途中が切れたり、写真の説明文が表示されないなど、正しく表示されない場合、ページを更新してご覧ください。

講座レポート

2012年12月から開催をはじめた排酸術講座も今回で9回目となりました。

排酸術講座はかっさ・経絡講座の上位講座にあたり、かっさ・経絡講座の修了生の方のみが参加できる講座です。

排酸術講座は基本的には一年に1回ペースで、多い年でも2回しか開催できないので、お申込受付開始後は早期に満席となることが多いのですが、今回は特に早く、講座の2ヶ月前の7/17に受講お申込受付を開始し、募集開始から1時間ほどで満席となりました。

今回もエステティシャンの方、美容スクールをされている方、鍼灸師の方、整体師の方、看護師の方、起業をお考えの方など、様々な方に受講していただきました。

レッスンは排酸術のご紹介からはじまり、実技へ。今回は持ち方のご紹介からはじまりました。

排酸術の手技

排酸術の手技

排酸術講座はかっさ・経絡講座の上位講座ですので、受講される方はみなさまかっさプレートを使った施術には慣れていらっしゃるのですが、排酸棒はかっさプレートと比べると重さがあるので、みなさま最初は重さやグリップに少し戸惑われます。

排酸棒は持ち手が棒状ということもあって、最初はぎゅっと握ってしまいがちなのですが、シャオ先生の手法では、落ちない程度に軽く棒を持って、柔軟に棒を動かしていきます。

最初は無意識に力が入ってしまっていましたが、シャオ先生が修正していくと、みなさまいい具合に力が抜けて、柔軟に排酸棒を動かせるようになっていました。普段かっさの施術を頻繁にされている方の場合、道具を使ってお体に触れることに慣れていらっしゃいますので、難しい~とおっしゃりながらも、早い段階で柔らかく棒を使えるようになっていました。

排酸術講座がかっさ・経絡講座の上位講座に該当するのは、経絡や経穴などについての知識・理解やかっさの施術経験が排酸術の習得に影響するからです。かっさと排酸術は別の技術ではありますが、かっさの施術経験を積まれていることはとても重要です。

排酸棒には様々な持ち方、動かし方、力の入れ方があり、単純に利き手で棒を握って動かすだけではありません。

排酸術講座のキットの排酸棒は、つなぎ目、ネジ、キャップなどが表に一切出ていない排酸棒を採用しています。つなぎ目やネジ、キャップがついていないので、一つの排酸棒の様々な部分を使って施術できます。

排酸棒

つなぎ目やネジがむき出しのものや、持ち手の上部をプラスティックキャップで閉じているだけの排酸棒などもあるのですが、お客様のお体に触れるものですし、施術者の方にとっては毎日使うものですので、より安全で使いやすいものをシャオ先生が厳選しています。

三叉がついている台の形状、カーブなども、使う方、使われる方双方に安全なように考えられて作られています。

形の面でも、三叉の棒の太さ・間隔や、プレートの大きさなど、初めて排酸棒を使って施術される方に最適な形状になっています。

また、シャオ先生の排酸術の手法は、指の添え方、持っていない方の手の使い方など、効果的かつセラピストの手を傷めないように考えられています。

排酸棒の扱いに慣れるまで練習はいりますが、皆さん部位ごとにいろいろな使い方の実習をしているうちに、だんだんとコツを掴まれていました。

パーツ毎の実習では、排酸術をした方としていない方の左右の見た目の比較、またお肌の感触を触り比べた際の左右の違いがはっきり見られて、感嘆のお声があがりました。

この日のモデルさんはスリムな若い男性でしたが、お若い方でもむくみがとれたり、肩の高さや脚の長さなどに変化が見られます。

モデルさんでの実習だけでなく、ペアで実習してされるときの感覚を体験していただいたり、シャオ先生が受講生のお悩みがあるところを施術したりなど、いろいろな方法で排酸術を体験していただきました。

それぞれの部位の実習でスリミングやリフトアップだけでなく、お肌が明るくなったり、弾力性が高まったりするのをご自分のお体やペアの方のお体の変化で実感されていました。

セラピストの方は、人に施術する機会は多くても、ご自分が施術を受ける機会は少ないという方も多く、グループレッスンでモデルになると「自分自身がモデルになることで力加減や効果などを体感でき、とても勉強になりました。」というお言葉をいただくことがよくあります。

また、セラピストの職業病の予防を重視しているシャオ先生は、今回もセルフケアの方法や重要性について、それぞれの部位の実習の際に何回もお話ししていました。

腱鞘炎の方や、肩のこわばりがある方などにシャオ先生が排酸術をして、前後で比べていただきました。

2016年11月の第7回排酸術講座の際には、五十肩でお悩みの受講生の方がいらっしゃり、肩の施術のモデルになられて数分の施術で腕が上がるようになって喜ばれたことがありました。

排酸術はばね指や腱鞘炎、五十肩など関節に痛みを抱えていらっしゃる方にはとても人気があります。これらのお悩みをもつエステティシャンの方が多いので、セルフケアとしても排酸術を活かしていただきたいとシャオ先生は常々言っています。

第7回排酸術講座スクール風景写真、受講生の方のお声

受講生の方のお声

排酸術講座の終了後のアンケートにご協力いただいた受講生の方のお声をご紹介いたします。

受講前にご不安だったことやお悩み

不安なことは全くありませんでした。排酸術を受けることを楽しみにしていました。

受講お申込された理由は?

すぐに申し込みました。排酸術講座を受けることをずっとずっと楽しみにしていたからです。他で排酸術を教えてもらえるところがないこと、シャオ先生からしっかりきちんと受けたかったからです。

受講されたご感想

施術者の負担がなく、すぐに体の変化などを感じれました。モデルさんの受けられた後の体の変化が、リフトアップされたり、ヒップアップされたり、見てすぐに変化を実感できる。すばらしいと思いました。(収穫は)すぐにまず自分にセルフケアできること、メニューに追加できること。すぐにお客様にしてあげたいと思います!

NSBホリスティックアロマ&ハーブスクール 小関淑子 様

人物アイコン

受講前にご不安だったことやお悩み

かっさ講座の内容が良かったため、申込を迷いませんでした。

受講お申込された理由は?

必ず早く満席になると思ったので、開始と同時に申し込みました。かっさの時、排酸術の方が排毒として効果的だと聞いていたので。

受講されたご感想

思っていた以上に効果的だったのでおどろいた。同時にシャオ先生の手の温かさと患部にしのびこんでくるような圧や刺激にもおどろかされた。この様な先生に親切に教えていただいたことに感謝したい。かっさ同様、大変ためになり、何より先生の気質なのか明るく楽しい講座でした。ぜひステップアップも受講したいです。鍼灸とはまた違う効果を実感し、優れた施術に出会えたことが何よりの収穫です。

H.Y様

人物アイコン

受講前にご不安だったことやお悩み

特になし

受講お申込された理由は?

申し込むと決めていたので。脚の静脈瘤の写真をみてすごい!!と思いました。酸性の老廃物を排出する、というのはすごいと思いました。

受講されたご感想

思っていた以上に効果があると思いました。さっそくメニューにします。早く棒に慣れるように練習していこうと思います。長く仕事を続けていくには道具を使う施術が必要だと思います。それが資格として身に付けることができて本当によかった。かっさと糸除毛と共に、これからもがんばりたいと思います。ありがとうございました。

笹原真理子様

人物アイコン

受講前にご不安だったことやお悩み

別にありませんでした。

受講お申込された理由は?

かっさ講座を知ったときから、排酸術を受けたいと思っていたのですぐ申し込みました。

受講されたご感想

一度では覚えられませんが、これから繰り返し施術をマスターできるよう頑張ります。かっさとは違う短時間でリフトアップしているなど驚いた。思ったほど痛みはなく、これから多くの方に知らせていきたい。

M.S様

人物アイコン

受講前にご不安だったことやお悩み

特になし

受講お申込された理由は?

その日に申し込みました。とても楽しみにしていました。

受講されたご感想

すごく良かったです。しっかり復習してサロンへ取り入れたいです。効果がよりすごいのでこれから楽しみです。家族には今日からさっそく施術したいです。

匿名様

人物アイコン

受講前にご不安だったことやお悩み

特にありません。

受講お申込された理由は?

前々からとても興味を持っていて、自分の予定も合ったのでとてもラッキーでした。かっさのように跡が残らず、またお店のメニューにのせているところも少ないので差別化をはかれると思ったので。

受講されたご感想

効果が目にみえてすぐにわかったので、お客様にも喜んでもらえると思いました。ただ力加減がかっさより難しいように思いました。

匿名様

人物アイコン

受講前にご不安だったことやお悩み

次は何をするかワクワクしていた。いつも楽しみです。

受講お申込された理由は?

かっさインストラクター講座の時に、もう決めていました。

受講されたご感想

奥が深くて、力のかけ方の難しさを、今もモヤモヤしています。でも次の排酸ステップアップまでにたくさん練習して、ステップアップを楽しみにしています。先生の棒を感じさせない技術はすごいです。かるい力で施術者の手の負担を考えて下さった排酸術。ステップアップを学びたいです。セルフケアに嬉しいです。指が腱鞘炎でしたので、セルフで撥筋していましたが、排酸術でもしてみます。

T様

人物アイコン

受講前にご不安だったことやお悩み

なし。

受講お申込された理由は?

すぐに申し込みしました。かっさより効果的とのことで興味があった。前回のかっさの時と同様、知り合いの先生にお誘いを受けて受講した。

受講されたご感想

排酸棒の使い方がなかなか難しく全部覚えるのは大変ですが、サポートサイトがあるのでしっかり復習したいと思います。症状に対してのアプローチが多数あるので、明日からの施術にも対応できそうに思う。

J.Y様

人物アイコン

受講前にご不安だったことやお悩み

特になかったです。

受講お申込された理由は?

かっさを受講した時から決めていました。講座の日程にお休みがとれず、すぐには申込できませんでした。日程が合った時はすぐに申し込みしました。いろんな方から排酸術が良いと聞いていた為。

受講されたご感想

思った以上に力を使わず、効果が出るのでびっくりしました。かっさと合わせて施術に取り入れたいと思いました。排酸術は力を使わず、自分に負担が少ないと思います。疲れが少なく施術出来る様になる事はとても嬉しいです。

Y様

人物アイコン

受講前にご不安だったことやお悩み

ない。

受講お申込された理由は?

かっさの効果がすごくいいので、もっといい効果が出ると思い、すぐに申し込みました。静脈瘤の写真。すでに排酸術をメニューに入れられている他の方のブログなどを見て、効果がすごく良さそうなので。

受講されたご感想

手技がけっこう難しかった。しっかり練習しないといけないと思いました。

匿名様

人物アイコン

受講前にご不安だったことやお悩み

排酸棒の扱いについて。

受講お申込された理由は?

4年前にかっさの講座を受けてから興味はありましたが、距離的な問題もありなかなか来られませんでした。かっさでは届かない深部のコリの改善などを期待して。

受講されたご感想

棒の扱い方が難しいと思いましたが、練習して技術を高めたいと思います。施術中心の内容で良かったです。

Y.M様

人物アイコン

受講前にご不安だったことやお悩み

特にありません。とても楽しみでした。

受講お申込された理由は?

かっさ講座の時からずっと受講したかったのですが、日程があわず、3年越しとなりましたがようやく受講でき、とても嬉しいです。筋膜の癒着や骨のスキマの老廃物、石灰化してしまった筋肉をどうにかしたくて東洋医学からのアプローチで何かあればと探していた所、こちらのサイトにたどりつき、一目ぼれでした。

受講されたご感想

道具が手になじむまで練習が必要だと思いました。(無痕かっさの時も同じでした)しっかりと自分の手になじませて、より善い施術を提供していきます。自分のケアの変化も楽しみです。自分が次のステップに行くために必要な技術だと思いました。(筋膜や骨のスキマ、関節の可動域の改善など)本日の学びをより深め、ただのマッサージ、単なる癒しに留まらない根本から改善していける施術を目指します。

F.I様

人物アイコン

過去の排酸術講座

前回第8回排酸術講座のスクール写真、受講生の声はこちら。
(※2012年12月の第1回排酸術講座の修了生で、排酸術提供開始から4年8ヶ月で延べ2000人に排酸術を施術されている修了生の方にお越しいただき、排酸術の施術経験などのお話もご紹介しています。)

第8回排酸術講座 スクール風景写真、受講生の方のお声

第7回排酸術講座のスクール写真、受講生の声はこちら

第7回排酸術講座スクール風景写真、受講生の方のお声

過去の排酸術講座の講座レポート、写真、受講生の方のお声はamebaブログのスタッフブログに掲載しています。

第1回~第3回の排酸術講座の写真、受講生の方のお声は排酸術講座のページに掲載しています。

次回の排酸術講座

2018年9/17の第9回排酸術講座が7/17に受講お申込受付を開始して1時間ほどで満席になり、キャンセル待ちのご希望や次回早期開催のご希望を多数いただきました。

そのため、排酸術講座の開催頻度としては異例ですが、2018年12/4(火)に第10回排酸術講座を開催することになりました。

※第10回排酸術講座の受講お申込受付は2018年10/9(火)12時から開始いたします。

排酸術講座はかっさ・経絡講座の修了生の方対象講座ですので、お申込の詳細につきましては、かっさ・経絡講座の修了生の方にメールにてご案内しています。

排酸術講座の詳細はこちら

排酸術ステップアップ講座について

排酸術ステップアップ講座の次回開催予定は全くの未定です。

過去3回開催しました、排酸術ステップアップ講座は排酸術講座の修了生の方対象の講座のため、開催頻度は排酸術講座以上に低い講座になります。

2017年6月に開催した、第3回排酸術ステップアップ講座の写真、講座レポート、受講生の声はこちら

第3回 排酸術ステップアップ講座のスクール風景写真・講座レポート

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で