排酸磁力棒での施術

以前このスタッフブログで紹介しました、排酸磁力棒。

排酸磁力棒の紹介記事はこちらです。

排酸磁力棒を使用して施術をしてみました。

排酸磁力棒の使用レポート

排酸磁力棒での施術

先端が2本の排酸磁力棒と先端が3本の排酸磁力棒の両方を使ってみました。

使い方としては、今までの排酸棒と同様です。

施術に使ってみると、施術する側もされる側も従来の排酸棒と体感が少し違いました。

施術する側の体感

排酸磁力棒を使ってみてまず感じるのは、「持ちやすい」「滑りにくい」ということです。

柄の部分が持ちやすく、滑りにくいように表面加工されている効果だと思います。
持ちやすいので取り回しもしやすいです。

磁石が入っているせいか、施術していると排酸棒がすぐに温かくなってきます。

そして、何より施術していて感じるのは、「つまりが通るのが早い」ということです。

排酸棒でもかっさに比べて気結、詰まりがあるところが通るのが早く感じますが、排酸磁力棒を使うと、詰まっているところが更に早く通るように感じました。

※あくまでスタッフの私見です。体感は人によって変わると思います。

施術される側の体感

今回施術したのは坐骨神経痛、脚のしびれにお悩みの60代の女性の方で、今までに何度も排酸術の施術を受けたことがある方です。

排酸磁力棒を見られた第一声は「高そう」とのことでした。

確かに、表面が滑りにくいように加工されていて、金色の部分もあるため、見た目に高級感があります。

施術を開始してまもなく、「温かくなってきた」と仰り、施術を進めると更にポカポカ熱くなってくるのを感じられたそうです。

※今までに何度も排酸術の施術を受けたことがある方で、排酸術の施術を受けると温まってポカポカしてくるのをご存知の方ですが、今までの排酸棒での施術よりも更に熱く感じたそうです。

今回は左脚より右脚にしびれを感じていて、臀部と右脚をより重点的に施術しました。

施術後は「すごく軽くなってスッキリした」「右脚がポカポカしてまだ熱い」と仰っていました。

排酸磁力棒をさらに改良中です。

この排酸磁力棒はシャオ先生が使って効果を感じたそうで、日本語窓口スタッフに試作版がサンプルとして送られてきたものです。

試作版の排酸磁力棒でも効果を感じたのですが、現在、更に使いやすいように改良点をメーカーと話し合ってシャオ先生オリジナルの排酸棒を作っている最中とのことです。

※シャオ先生オリジナルの排酸棒は写真の試作版の排酸磁力棒から更に改良されるとのことです。

6/26の第3回排酸術ステップアップ講座に間に合いそうです。

6/26の第3回排酸術ステップアップ講座で排酸磁力棒を使用できれば良いなと思っていたのですが、第3回排酸術ステップアップ講座のご案内をする時点ではシャオ先生オリジナルの排酸棒がいつ出来るか分かっておらず、排酸術ステップアップ講座のキットの排酸棒として使用することは確定できない状況でした。

この記事執筆時点ではまだシャオ先生オリジナルの排酸棒は出来上がっていませんが、6/26の第3回排酸術ステップアップ講座までにはシャオ先生オリジナルの排酸棒が出来るのが間に合いそうだということです。

試作版の排酸磁力棒もとても良いものでしたので、更に改良されるシャオ先生オリジナルの排酸棒が楽しみです。

排酸磁力棒の紹介記事はこちらです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で